ブログ

【電子版】太鼎堂便り冬号 地域に広がる元気の輪「疲れ切っていた、あの頃の私へ」

—————————————————————————

横浜 鶴見にある鍼灸院が
取材、編集、配布まですべて地域の方と一緒に作っている地域密着型健康情報誌です。
整理された質の高い情報を「元気になれ!」の気持ちを込めてお届けしています。

元気な毎日、安心な地域で、子どもたちが笑顔で過ごせますように!

—————————————————————————

地域に広がる元気の輪
〜疲れ切っていた、あの頃の私へ〜

 

「体のストーリーを読み解くことが、根本と向き合うということだった」

 

4年前に初めて太鼎堂を訪れた田中さん。

未来への不安や苦しみを抱えていた当時を振り返りながら
これからはその経験を今悩んでいる誰かのために使っていきたいと話してくれました。

 

【いつも疲れすぎていて 家では寝ていた日々】

 

数年前までは本当に瀕死の状態でメンタル的にきつかったんだと思います。
前職ではいつも疲れすぎていて、朝8時半からの仕事で8時まで寝てる。
夕方6時に帰っても7時から翌朝8時まで寝る。
土日もあんまり外出したくないというか、寝て過ごしていました。

 

 

【我慢ばかりして 自分に優しくなかった】

 

悩みを抱えて、出し方がわからず生きていたと思います。
「自分が我慢すればいいんでしょ」と。
思った事を言わない。言えない。感じたことを伝えられない。
そういうのはずっとあったと思う。

 

でも、もう何十年もその状態で生きてきてるから。
そこに疑問がないっていうかそれが普通だと思ってたんです。
いろいろ無理してたというか、自分に優しくない状態だったんだなって。
いま思うと分かります。

 

 

【季節の変わり目に一週間続いた頭痛】

 

頭痛薬は痛み止めでしかない。
これは根本からどうにかしなければならないのではと太鼎堂鍼灸院へ。
はじめの治療で全身のまわりの膜がとれたような感覚になって初めて「あ!何かあったんだ。」って気が付きました。
そういう意味ではすごいびっくり体験というか。
洋輔先生からは「鎧を着てる状態でしたね。今まで頑張ってきましたね。」と言っていただいたことが印象的でした。

 

 

【治療を続けて変化してきたこと】

 

体に対して、より興味を持つようになりました。
出来事や感情などを受け取った体がどう反応したかを感じる練習をしていて
最近は感情に飲まれたり思考でぐるぐるする事が少なくなりました。

 

私は特に未来への不安がある方だったけど、自分の内を観察していく中で
『安心感』という土台が少しずつだけど作られ始めている感じがあります。
体のことについて知りたい欲求が不安よりも勝ち始めた感覚。
それまでの悶々とした時期や上手くいかなかった事も含めて今までの全てを回収していくんだろうなと思えます。

 

 

【太鼎堂の治療は 歩む道の答え合わせ】

 

自分で観察するだけでは見きれない部分があるからこそこうやって鍼灸院でみてもらうのも大切。
何かを変えたいと思ったら、まず体から手をつけるのは結果として早いと実感しています。

 

月1回の治療がこの1ヶ月の振り返りにもなります。
体の状態は進んでいる道が合っているかどうかを表しているから。それを読み明かすようなもの。
物事を引いて見られるようにもなりました。
抽象度が上がっているというか、そういう視点が増えたなと思います。

 

 

 

担当者より

 

田中さんが院に初めてお越しになったのは、2019年の12月でした。
あれから4年もの時間が経ったと思うと、あっという間でとても濃密な不思議な感覚を受けています。
素敵なご縁をいただいたと思っています。

 

当時から努力家で、日々自分と向き合われている印象を持っていました。
私が見る限り、田中さんの4年間は大きな変化があったと思います。
一番の変化は笑顔が本当に明るくなりました。
身近に「力をくれるひと」がいるのだと思いますが、徐々に笑顔に力が加わっています。
今では人を元気にする側の田中さん。これからも応援しています。

 

髙橋

 

 

 

冬号をもっと読む

https://taiteido.com/blog/taiteidodayori-2023winter/

2023年秋号の元気の輪はコチラ↓

【電子版】太鼎堂便り秋号 地域に広がる元気の輪 痛みと向き合い、産後も元気

★地域に元気を届ける

 「太鼎堂便り」の応援をお願いします!

●協賛で応援する

特別協賛:10,000円/回

一般協賛:2,500円/回

春夏秋冬の年4回、鶴見区の約15,000世帯に配布

→協賛の力で、より広い地域に!より質の高い情報誌へ!

●広告を出す

単回広告or年間広告

いただいた費用は「治療をギフトに」の運営資金とさせていただきます。

問い合わせ・申込

太鼎堂鍼灸院 「太鼎堂編集部」まで

https://taiteido.com/contact/

TEL 045-575-2408

—————————————————————————

発行元 太鼎堂鍼灸院
神奈川県横浜市鶴見区下末吉1-26-28 2F
TEL:045-575-2408
休診日:水、日、祝日
HP: https://taiteido.com

【元気になる情報、ニュースをお届け!】

▷太鼎堂鍼灸院公式LINE

http://nav.cx/9oEIipT

↑お友達登録よろしくお願いします!

誰でも参加できる【東洋医学の知恵を身につける講座】

▷元気になるお話会(オフラインの勉強会)

◉毎月第2木曜日10:00〜11:30

◉太鼎堂鍼灸院でやってます。

◉参加費は500円以上の寄付(初回のみ2,500円でテキスト代が含まれます)

 自分や家族を元気にできる方法をお伝えします。気軽にご参加くださいね