コロナ禍と、勉強会と、ミッドナイト鍼灸楽会

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「東洋医学で生命力を高め【健康を積立てる】」

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

  

  

中々変なタイトルをつけたなと思っている高橋です

  

  

  

この記事は、鍼灸業界や自分たちの行動をまとめてみようと思って書きます。

  

  

  

コロナ騒ぎで、100年に一度の世界的な問題が起き

人類史上初めての事態に、社会の全てに異変が起きました。

すべての活動がスピードダウンし、行動が制限されました。

  

  

当然ですが類にもれず、鍼灸業界も大きくスピードダウンしました。

 

   

やはり、鍼灸は人同士が直接的に関わる物ですから

抵抗も出る人も多いですし

まだコロナか手探り状態の頃は、医療をすることが正解なのかどうかも判断がつかない方もいらっしゃったのだと思います。

  

  

太鼎堂鍼灸院に来院される方は、体をケアして

「隙のない体作り」をしていきますから、抵抗力の問題などは心配ないのですが

院内でどのように気をつけても、治療院までの移動などは避けられません。

そのため、来院を控える方もいらっしゃいました。

  

  

  

そんな中、鍼灸業界でもっとも足止めを食ったのが

「学校教育」です。

 

  

ひとまずの休校、という措置でしたが

正直先は見えず(私の言っている東京衛生学園専門学校では早い段階で6月まで休校。としていたのはさすがだなぁと思いました)

   

  

それに準じて、鍼灸の学会や勉強会も軒並みストップ。中止となりました。

3~4月段階では、概ね7月頃には大丈夫なのでは?という見方が多かったかと思いますが、現状とのギャップが出ているように感じます。

  

  

  

学校教育では、法人としての資本や自治体や国からの援助も有りますから  

それぞれの舵の切り方が選択できたのですが

  

  

小規模〜大規模の勉強会や学会はもちろん

個人での勉強会ともなると  

もう壊滅的で、手の出しようさえ有りませんでした。

(ちょうど今年卒業した学生たちの新人研修なども止まったりしてました。)

  

  

  

こうして、鍼灸業界では

「全ての学びがストップ」した状態になったんですね。

  

  

  

じつは、太鼎堂でも「太鼎堂勉強会」という

鍼灸師向けの勉強会を7年前から行なっています。

「鍼灸は楽しい!」をテーマに活動している勉強会なのですが

  

今年も1月から、月に一度程度の頻度で講習をする予定でした。

  

  

  

2月の講習まで終わった段階で、緊急事態宣言に突入することが予想されました。

他の勉強会は軒並み中止でしたから

「太鼎堂勉強会も実施は難しいかなぁ」なんてよぎったのですが

 

  

こんな時だからこそ、医療人としての学びを止めない!

  

と決断し、

全ての講義をオンラインにする形をとり、すぐに勉強会の中で発表しました。

  

専門学校から授業の延期の連絡が来たのが4/2。

緊急事態宣言4/16に出されましたが

  

太鼎堂勉強会がオンライン配信をすることを通達したのは3/1のことでした

  

いまや懐かしい。。。

  

このあとすぐに3/7の勉強会をオンラインに切り替え配信しました。

正直、世間の鍼灸勉強会を見ても

判断〜実施まではかなりのスピード感でした。

   

  

また、太鼎堂勉強会では「免疫」に関する事も学習をするので

勉強会に参加しているメンバーを紹介する

Menneki Map  というサイトも作成し、免疫のチェックも行える鍼灸院として紹介しました。(頸に出ている反応を診るだけで、免疫の働き具合が判断できます。)

  

「この時期だからこそ、我々が出来る事を【安全に留意しながら】探して行動しよう」と、一つ一つ進めていきました。

  

  

 

3~5月はこの状態を保ちながら行なっていて

(途中の動画撮影は、感染対策のなされているクリニックで行うなどの工夫もしました)

  

  

6月からは、学校が再開したことを受けて

勉強会も実際の実技なども再開しました。

  

当然、勉強会会場にはルールを設け

・発熱を含む体調不良時には受講しない

・マスク着用

・手洗いや消毒は全てこちらで準備し、徹底

・配信も同時に行い、少しでも不安のある方は参加せずに構わない。

  

という約束で再開しました。

受講生からは、1人も感染者を出す事なく臨床に臨んでいます。

コロナ禍のこの期間も学びを止めずに進化すらしました。

  

  

  

これを可能にした、私を含めた講師陣の3名は

「どの瞬間も学びを止めずに、我々が提供出来る事を妥協せずにやりきる」

と考えられる本当に気のいい仲間です。

  

  

一丸となって頑張ろう。

そんな思いだったりするんですね。

  

  

  

オンライン配信に切り替えて、活動をしていると

この「一丸」という感覚は、自分達だけよりももっと多い方が楽しいよなぁ。

と考えたりしていました。

  

  

そんな中、打ち合わせでzoomを使いながら話していて

「最近、こんな患者さんがきてさ〜。治療がこうこうこうだったんだよね〜、すごく無い?」なんて、仲間内ではいつもするような話をしていたら

思った以上に盛り上がり

  

  

「あれ、これこのまま配信したら皆楽しんでくれるんじゃない!?」

と閃きました(笑)

  

  

治療家仲間であまり話したり、盛り上がる機会も減って

神経を擦り減らすような毎日で

何だかこう、「楽しい!!!!」って思える時間が無かったんですが

  

  

この打ち合わせは純粋に楽しくて

「これ、もっと他の鍼灸師さんも一丸になって盛り上がれるよ!」

とすぐに配信してみることにしました。

   

  

そうして出来上がったのが

「ミッドナイト症例報告会」

  

これ、一度だけやったのですが

もっと他の話も出来るように

2回目からは

「ミッドナイト鍼灸楽会」  

と名付けて活動し始めました

  

これが初期の絵です
こちらは、今の絵。隠し小屋のツリーハウスの中で楽しく話しているイメージの図です。

  

ちなみに、これは講師陣の1人でもある

ゆうちゃん先生こと松下優が書いてくれています。

↓ゆうちゃん先生のnoteめっちゃ勉強になりますよ。

  

  

ミッドナイト鍼灸楽会、ラジオみたいにしたいね〜なんてアイデアが出て

基本は毎週の火曜21:00〜にして

Facebookページ「太鼎堂勉強会」で行なう事にしました。

Facebookアカウントがあれば誰でもご覧になれるような仕様にしました。

  

  

5月からやり始め、すでに2ヶ月以上が経過しています。

平均視聴数や1,000回を超え、

多い時だと2,000回再生されるような会になりました。

(ちなみに、鍼灸の学会って800人くれば多いと言われますからね。)

  

  

  

始めてみると分かったのは

「自分の声を届けたい」という温かい思いの先生は多くて。

オンラインに登場し、鼎談(対談のように3人で話すこと)を了承してくれる先生ばかりでした。

ゲストとして最初に登場くださったのは我らが、高橋大希先生。

いやー、楽しく勉強になりました。本当にすごい反響でした(笑)

  

↓ちなみにこちらは大希先生が学校のブログで書いている記事です。

昔の記事ですが、高橋も載ってるやつです(若いー笑)

【鍼灸ブログ 大希のつぶやき】 アメリカで鍼灸治療2016 最終回

 

  

他にも

プロスポーツトレーナー、青田先生

産科鍼灸、藤田先生

長野式Kiiko Style、村上先生

伝統鍼灸、横山先生

中医鍼灸から、太田先生、谷岡先生、まさかの大御所金子先生

  

そうそうたるメンバーが参加してくれています。

皆、あったかい本当に優しい方ばかり

「医療で少しでも世の中を明るくしたい」という気持ちが伝わって来ます。

  

  

鍼灸をする思い、人を大切にする気持ち、治療を大切に思う気持ち。

  

ミッドナイト鍼灸楽会で配信をしながら学びました。

  

  

そして「鍼灸の事を知りたい!」と思ってくださる業界ではない方々の存在。

本当に嬉しい事です。

鍼灸の話(主に治療の話)をしていると

「学びが多かった」とか「そうなっていたんですね!!」

なんて知ってくれるんです。本当に嬉しい限りですよね。

  

  

  

   

時折、「裏があるんだろ」みたいなこと言ってくる人いるんですが

そんなレベルで人間やってねーわ!

と突き返します(笑)

いるんですよ。。自分の考えだけで世の中の動きを否定するって人。その人は大して行動できてなかったりする。不思議。

  

  

 

 

正直、毎週楽しいけれど負担が無いわけでは無いし

治療も少し枠を削ったりもしますから、費用面でもマイナスです。

さらには、配信が終わった夜遅くからバイクで一時間くらい帰りますらね

配信の集中力はすごく使いますから

(配信の内容は有料級ですよハッキリ言って。)

  

もう、へっとへとなんです(笑)正直、全然プラスにはなりません(笑)

(ちなみに、次の日は大体元気labの配信があるのです笑)  

  

  

こんなんになるのに、文句言ってくる人いるんです。びっくりしますよね(笑)

  

  

  

でもですね。

「人を元気に出来る鍼灸師という存在」が大好きな高橋ですし

そもそも人が好きです。いろんな人に感謝を返しているようなイメージです。

その気持ちが輪のように広がって 

元気になって、人を元気にしよう!という人が1人でも増えたらな〜と思います。

  

  

なので、負けません。

(というか、戦ってません笑)

    

  

  

それに高橋には、そんな思いを一緒に持って、バカが出来る仲間がいるんです。

一緒に高笑いしながら楽しめる奴らがいるんです。

  

  

配信をしていると、そんな姿を毎週応援してくれて

「楽しかったよ」とか

「来週も、楽しみにしてます!」

なんて声を掛けてをくれる方がいるんです。

幸せなことです。

  

  

ちなみに、7/14の夜

一緒に配信をしている石井 弦(小平市にある日月堂院長)と

「ガチンコバトル」として2人で症例報告をしあいました。

  

  

これが、まー面白かった。もう配信忘れて楽しみました(笑)

今度、この内容をすこーしまとめてみようと思うので

またまとまったらブログにあげようと思います。

  

  

今日もブログをご覧くださりありがとうございました〜

  

  

   

※自宅で学べる東洋医学入門

「元気lab カラダの取説作り」

いま、東洋医学を学んで自分の体を元気にする機会です。

無料で毎週ライブ配信をしていきます!

https://www.facebook.com/groups/karadatorisetu.genkilab/


  
それでは、今日も元気にお過ごしください!

*********************

▷東洋医学が難病に挑戦するリアルタイムドラマ

note 「治療をギフトに〜難病とはりきゅう〜」 

<iframe class=”note-embed” src=”https://note.com/embed/notes/nf2995afd709a” style=”border: 0; display: block; max-width: 99%; width: 494px; padding: 0px; margin: 10px 0px; position: static; visibility: visible;” height=”400″></iframe><script async src=”https://note.com/scripts/embed.js” charset=”utf-8″></script>

▷東洋医学で日本を元気にする

「元気な元気の研究所」(オンラインラボ)

毎日、ここにしかない奥深い東洋医学や鍼灸のお話を伝えています。

入会はこちら

 ▷Instagram(元気になる太鼎堂鍼灸院の空気感に触れてみてください):

太鼎堂鍼灸院
https://www.instagram.com/taiteidou.acu

もし太鼎堂鍼灸院の治療を受けたら、 #太鼎堂鍼灸院  をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪

(もちろん、付けなくても大丈夫ですよ!シェアしたい気持ちの時に!)

▷Youtube:太鼎堂鍼灸院チャンネル

東洋医学や鍼灸治療で「元気(=絶好調)」になる!

自分の「体の取説」作りたい方はぜひ!!

東洋医学に入門(チャンネル登録)はこちら:https://bit.ly/2UhEn1P

▷公式LINE:

最新のお知らせはこちらから!!

ぜひ【お友達登録】を!

http://nav.cx/9oEIipT

「健康積み立て情報」:毎日をちょっと元気にするニュース・イベントのお知らせ・ブログなとお伝えしていきます! ▷元気になるお話会元気になるお話会誰でも参加できる【東洋医学の知恵を身につける講座】をしています。毎月第3木曜日10:00〜11:30太鼎堂鍼灸院付近でやってます。自分で自分の健康を作るお手伝いをいたします。「あなたらしさ100%」で生きるその知恵は東洋医学に詰まっています。
参加費は500円(初回のみ2,500円でテキスト代が含まれます)お問い合わせは↓https://taiteido.com/contact/

▷Twitterはこちら:

 つぶやいてます。

気軽にフォローください! 

 週替わりで見ると幸せになるブーケを飾っているので、幸せのおすそ分けです!

お花屋さんのホームページです(花屋SPROUT さん♪)https://www.sprout0203.com/

2020.07.15