今取るべき具体的アクションは何か。fromオンラインラボ

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「東洋医学で生命力を高め【健康を積立てる】」

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

   

週末は料理をしていました高橋です。#料理と言っても常夜鍋ですけど何か?笑

  

 

不透明になってしまうので

10日に一度、オンラインラボの内容を公開しています。

忘れないために10が付く日はオンラインラボ記事公開の日にしようと思っていますが、高確率で忘れます。忘れていたら遠慮なく言ってください

  

今日は、新型コロナウイルスについて

基礎医学的な内容から、具体的なアクションまでお伝えしています。

ではどうぞ〜

  

  

━━━━━━━━━━━━━━

今日はちょこっと教員感を出しますよ。

━━━━━━━━━━━━━━

この状況は、将来必ず世界史や公衆衛生学の教科書に載るであろう事柄ですが

現状にどのような対応をしているのか、という事とその方の健康観は相関しているように感じます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対してもそうなのですが、そもそも人間の身体が「自衛する力」って何?とお伝えしておきますね。

持続的な精神的な緊張が起こると

「交感神経」の過緊張を引き起こします。自律神経の一つです。

自律神経って自律ですから「勝手に」体を調整してくれるわけです。内臓が動いたり、よだれが出たり汗が出たり、血管の働きが変わったり、暗いところから明るい所に出た時に瞳がヒューって小さくなるアレも自律神経の働きだったりします。勝手に動く物は大体それです

  

交感神経の相方は副交感神経といって

これらはシーソーのような働きをしていると言われます。

  

それぞれの働きは共通しながらも別々で、あっちが出ればこっちは引っ込む。というような絶妙なバランスで働いてくれています。漫才のボケとツッコミがいい感じのバランスで笑いを生み出す感じでしょうか #たとえ力低めですみません

こういった意味からも、自律神経はバランスが重要だよ!と叫ばれていますよね。漫才で出てきて、片方しか話さないと言うのはちょっとバランス崩れていますよねぇ。

なるほどなるほど。

  

  

今回のコロナ騒ぎでも、当然自律神経の話は挙がります。何故かというと「免疫」と呼ばれる機能も自律神経に関係しているからですね。

免疫という言葉は「疫」(病気)を「免(まぬが)れる」という働きです。

  

・風邪を引かない(風邪のウイルスに負けない)

・食中毒にならない(食中毒の菌に負けない)

・吹き出物ができない(皮膚にいる菌が暴れない)

  

とか「外からやってくる影響」にいかに対抗できるか、という力です。

自分と自分以外がいかに戦えるか、という力について表現されていますね。

  

  

現代生理学では、この分野は本当に凄くて

顕微鏡界の北島三郎さん(ドン)みたいな器具でやっとこさ見えるレベルの働きで、どんな敵に対してどんな細胞が戦っているのかなんて事を調べていたりします。

  

  

教科書的ですが、分かっているのは

交感神経にシーソーが傾いている時に働く免疫と、副交感神経にシーソーが傾いている時に働く免疫は違うという事

程よいバランスで、免疫が働いていると良いのですが

精神緊張が強い状態で働く交感神経での免疫が働き続けるといくつかのリスクがあります

  

・がんのリスクが高まる

・副腎という「自己ステロイド」を作る臓器が弱まる

・アレルギーのリスクが高まる

です。

  

  

すんごい簡単に言うと、シーソーが傾き続ける事で病気になっちゃうんです。これは問題です。

当然、副交感神経だけが働き続けても病に繋がりやすいのですが、精神的な緊張が起こる現代では交感神経の問題にフォーカスを当てるべきです。

  

  

━━━━━━━━━━━━━━

それでは何をすべきか

━━━━━━━━━━━━━━

  

やはり、コロナウイルスを意識する事で緊張を生みますから。

私からの提案は5つです。

  

1家の中を「思いっきりリラックス出来る環境にすること」

見るもの、聞くもの、触れるもの。全てにリラックスと快感を付与してください。とっても大切です。基本的に不安を煽るテレビではなく、情報は一次情報に触れましょう。感染症センターや厚生労働省の物で良いかと思います

  

2笑う事

基本的に、家の中でお通夜のようにしている必要はありません。

わっはっはと家族で笑えるような、ここぞ。という楽しみに変えてしまえる工夫をしましょう。ただし、ギャンブル的な要素が有るものは緊張残しますから、また今度にしましょう

  

3良い言葉を使う事

緊張を解く方法の一つに、耳から入る脳を安心させることがあります。

こんな時に、ウイルス以上に感染するのが「不安感」です。これが最も怖い。

だからこそ、自分の安心は自分で作り、それを分け合えられるのが強いです。言葉は大切です。脳を緩ませます。

  

4手洗いと早寝には気をつける事

感染について、最もエビデンスが有るのが「手洗い」です。手洗いはマスクではまだ出ていない効果性をすでに実証しています。確実にしましょう。流水でこする→石鹸でこする→しっかり流す→乾かす出来ればペーパーで拭く→有れば消毒。です。特にお子さんがいる家庭は親子でしっかりやりましょう。こまめに。

早寝はお肌にも良いですよ。

  

5とにかく体を冷やさない事※最重要

これはものすごっく大事です。覆しちゃうかもしれませんが先ほどの交感神経うんぬんの話は、ここでいえば「生命力」の働きによるものですから、大元を揺るがせてはいけません。いつでもすべきは、生命力を意識した生活です。

  

  

とにかく、耐えて耐えて耐えて

一時しのぎでも耐え切って、全てが解消したら

皆でよもぎ取りにでも行って、楽しくお茶して、もぐさ作りしましょうね〜!

今日もお元気で!!

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宣伝ですが、以前noteで出した有料記事(動画)が結構役立つと評判です。

有料にしたのは「治療をギフトに」プロジェクトに充てるからです。

自分が健康になりながら誰かを元気にできるという全方良しの企画だな〜と我ながら思っています。

よろしければぜひご覧くださいね。

https://note.com/yousuke3/n/na0d732f53a2e

  

オンラインラボとは別ですが、こちらは結構役立ちますよ。

1:13くらいからの健康積立のステップはお見逃しなく〜。

  

  

  
それでは、今日も元気にお過ごしください!

  

*********************

  

▷東洋医学が難病に挑戦するリアルタイムドラマ

Note 「治療をギフトに〜難病とはりきゅう〜」 

https://note.com/yousuke3/m/m4be9ec3f9073

▷東洋医学のオンラインラボ

次の時代の健康を作り日本を元気にする

「元気な元気の研究所」

入会はこちら
https://taiteido.com/2020/02/26/%e3%80%90%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e5%85%a5%e4%bc%9a%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e3%80%91/

 ▷Instagram(元気になる太鼎堂鍼灸院の空気感に触れてみてください):

太鼎堂鍼灸院

もし太鼎堂鍼灸院の治療を受けたら、 #太鼎堂鍼灸院  をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪

(もちろん、付けなくても大丈夫ですよ!シェアしたい気持ちの時に!)

▷Youtube:太鼎堂鍼灸院チャンネル

東洋医学や鍼灸治療で「元気(=絶好調)」になる!

自分の「体の取説」作りたい方はぜひ!!

東洋医学に入門(チャンネル登録)はこちら:https://bit.ly/2UhEn1P

▷公式LINE:

毎朝、ちょっと元気↑になるニュースを配信していきます

「通勤・通学中に5分で健康を積み立てる」http://nav.cx/9oEIipT

その他 ・「健康積み立て情報」:毎日をちょっと元気にするニュース・イベントのお知らせ・ブログなとお伝えしていきます! ▷元気になるお話会↓ 元気になるお話会↓ 誰でも参加できる【東洋医学の知恵を身につける講座】をしています。毎月第3木曜日10:00〜11:30太鼎堂鍼灸院付近でやってます。自分で自分の健康を作るお手伝いをいたします。「あなたらしさ100%」で生きるその知恵は東洋医学に詰まっています。
参加費は500円(初回のみ2,500円でテキスト代が含まれます)お問い合わせは↓https://taiteido.com/contact/

▷Twitterはこちら:

 つぶやいてます。

気軽にフォローください! 

 週替わりで見ると幸せになるブーケを飾っているので、幸せのおすそ分けです!

お花屋さんのホームページです(花屋SPROUT さん♪)https://www.sprout0203.com/

2020.03.30