冷えと免疫力

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「東洋医学で生命力を高め【健康を積立てる】」

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

   

   

コロナウイルス対策でトイレットペーパー買い占めた人のトイレを借りにいこうと思っている高橋です(冗談です。そして国内で作らていて今一生懸命つくってくれていますからご安心を)

    

  

さて、今日は冷えについて。

みなさん、どうですか?足とか冷えてます?

  

最初にお伝えしますが、今日は体を冷やさないようにね!

というもう何度もなんどもお伝えしていくやつです。

(高橋は、日本を元気にすると決めているので、同じことをなんども伝えていくのは勤めだなぁと思っています。しつこくても石投げないでくださいね。)  

  

  

なぜ、改めて冷えがダメかというと

「機能低下」するから。というのが一番大きな理由です。

  

  

寒い山の中で「もう動けない。。」とは聞きますが

暑いハワイで「もう動けない。。」とか言いませんよね。きっと食べ過ぎです。

   

  

全身的に、寒い・冷えるというのは働きを阻害していきます。

  

例えば、

胃が冷えれば、消化は悪くなりますし

腰が冷えれば、動作が悪くなりますし

子宮が冷えれば、生理や妊娠で問題が出てくるわけです。

  

  

体温が、なぜ一定の状態に保たれているかを考えたときに

「それぞれの器官が働きやすい環境である」と捉えるのは非常にいい。

  

  

体は、パーツごとに働きを持っていますが、実際は「全体としての働き」を最優先します。

パーツに問題が起きれば、全体にも問題が及びますし

全体の働きを作る力が弱まれば、パーツにも問題が起きるのです。

   

  

こう考えて治療をすると非常に効果的なわけです。

ここにパーツを治すよりもはるかにいいところまで体がよくなります。

  

    

全体としてもパーツとしても働きやすい環境をキープしてあげるのは大切です。

  

この全体の働きの中にはもちろん、

今も戦い続けてくれている「免疫力」があります。ですから、他の部分を冷やして足を引っ張ってはいけない。

  

  

冷やさないのは最大の防御であり、それに役立つのがお白湯ですよ。

 

今日は、そんなお話です。

 

  

それでは、今日も元気にお過ごしください!

  

  

*********************

  

  

▷Youtube:太鼎堂鍼灸院チャンネル

東洋医学や鍼灸治療で「元気(=絶好調)」になる!

自分の「体の取説」作りたい方はぜひ!!

東洋医学に入門(チャンネル登録)はこちら:https://bit.ly/2UhEn1P

  

  

▷公式LINE:

毎朝、ちょっと元気↑になるニュースを配信していきます

「通勤・通学中に5分で健康を積み立てる」http://nav.cx/9oEIipT

その他 ・「健康積み立て情報」:毎日をちょっと元気にするニュース・イベントのお知らせ・ブログなとお伝えしていきます!

  

  

▷Twitterは:

 見ると思わず元気が出ちゃう【東洋医学の知識・知恵】つぶやいてます

 https://twitter.com/Yousuke_TEI 気軽にフォローください! 

  

▷元気になるお話会↓ 元気になるお話会↓ 誰でも参加できる【東洋医学の知恵を身につける講座】をしています。毎月第3木曜日10:00〜11:30太鼎堂鍼灸院付近でやってます。自分で自分の健康を作るお手伝いをいたします。「あなたらしさ100%」で生きるその知恵は東洋医学に詰まっています。
参加費は500円(初回のみ2,500円でテキスト代が含まれます)お問い合わせは↓https://taiteido.com/contact/  

   

 ▷Instagram(元気になる太鼎堂鍼灸院の空気感に触れてみてください):

https://www.instagram.com/?hl=ja

もし太鼎堂鍼灸院の治療を受けたら、 #太鼎堂鍼灸院  をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪

(もちろん、付けなくても大丈夫ですよ!シェアしたい気持ちの時に!)

 週替わりで見ると幸せになるブーケを飾っているので、幸せのおすそ分けです!

お花屋さんのホームページです(花屋SPROUT さん♪)https://www.sprout0203.com/

2020.02.29