恋する鼻くそ。

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「東洋医学で生命力を高め【健康を積立てる】」

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

 

  

今日は、哲学の話です。

タイトルは、ノリでつけてしまいました。

少し反省をしておる高橋です。

  

でもね、聞いてくださいよ。もう、誰か私の話を聞いてください。

もうね、どうしたら良いのかわからないんですよ。

  

  

というのもね私この間、とある現場を目撃してしまったんです。

  

うちの近くには小学校があるので、春夏秋冬、雨の日も風の日も子ども達は通学路を必死に歩いてくるわけです。ほっこりします。

  

ある日「彼」は現れました。

まだ寒いのに、薄めのトレーナーに、短パン(膝が白くなってる)というストロングスタイル系の小学生です。

暖冬と言えどあのスタイルで冬を越したわけですから、免疫力が半端じゃ無いのでしょう

  

  

ランドセルを背負って棒を振り回しながら

「どこ行っちゃうの」と気になる動きで、芝生をごそごそ探したり、棒でガードレールをリズミカルに叩いたりしながら歩いてました。

(私も歩いていてやや前を「彼」は歩いていたんですね)

  

「俺にも、きっとこんな時期があったんだろうな〜。棒が可愛いよね、子どもってのは実に自由だなぁ」

だなんて思っていたら

  

おもむろに「彼」は、利き手(棒を持ってた)から反対側の手に棒を持ち替えて

利き手であろう右手で顔のあたりを上下に手を動かすではありませんか。

上の方がやや時間が長くて、下はひょい。またすぐ上に。みたいな手の動き。

  

そうなんですよ、「彼」は始めたんです。ふいに。

    

  

久々に見ましたよ。

何で食べるんですか、今だによくわからんですけど。

自然と身につくんですかねあの動作。

  

  

とっさに、それはヤメておいたら?

と声をかけたくなる衝動が疼いたんです。

  

でね、みなさんならどうします!?

  

私ね、ひるんだんです。結局何もできなかった。  

だってね、100歩譲って声をかけられた時に

  

「何で?」

  

って言われたらなんて答えたら良いのかなー。と。みなさんなんて答えます?

  

「とにかく汚いから」「かっこわるい」「そういうことするもんじゃ無い」ってのは私も思いつきますよ。

  

でもね「いーじゃん、俺の自由じゃん」って返されたら

もうそれで詰んでいるやん。って

  

そこで、私は「うーむ」となった訳です。

  

急に真面目な話になりますが

「人の行動変容」ってものすごい大変なんですよ。

ボーイスカウトでも散々苦労しましたし、考えましたよ。  

   

私は、結構その辺得意な指導者だったので

子どもたちが嫌な雰囲気になった時や、そうなる前に手が打てたりしてました。

具体的に行動を変えるというのは、教育でのキモになるんです。

ポイントがあって

  

  

コツは2つあってね

「直接言わない事」

「認める事」

なんです。

  

  

興奮して、楽しくなっちゃった子がうるさくて

「うるさーい!」「静かにしなさーい!」

と言っても、あんまり聞かないですよね。

  

 

これは、まず認めていませんし、直接伝えているんで全然ダメです。

これをうまくコツに当てはめて行うと    

  

静かになった瞬間に褒めるのが正解です。

 

「君たちは、ドカっと元気に騒ぐけど、しっかり話を聞く姿勢ができて本当に偉いよね」

とか

場合によっては、一度一緒に歌を歌ったりする事で集中させたりします。

「本人の問題」と捉えるのではなくて、その「空気感」や「仕組み」を変えるのが正解。今の例えだと「静かにする」事や「一緒の行動をする」メリットを体感させるのが一番早い。

 

  

 

みたいなコツがあるんですよ!

  

  

臨床に例えると

「甘いもの」を取りすぎてしまう人に、「どう伝えたら」行動変容してもらえるか

とか

「嫌いな人や会社」と関わり続けて体を病んでしまう方に「どうサポートしたら」その状況から一歩出てもらえるのか。

  

高橋は、このあたりまでデザインしながら治療を進めていきます

そりゃもうたくさん対話します。理解もするし、時には「しっかり」伝えます。

元気になるって、元気にするって、とっても時間かインパクトが必要なんです。

  

  

ですから

「食べちゃダメだよ」とか「汚いからヤメな」では彼の心は動きません。

ちょっとやそっとじゃ「へー」だし

仮に少し響いても「わかりました」って言って5分後には、始まるでしょう。

  

恋しているんですよ。明らかに目が夢中なんですもん。

  

  

私としては「一撃で」彼の行動を変えてみたい。

医療人として、その行為を世の中から減らす戦いが始まったわけです。

「ウイルス対策」でもあり「彼の名誉を守る」戦いでもありますからね。  

  

これは鼻くそとの戦いでは無いんです。

行動変容の戦いなんです!

  

大人の行動変容にも通じる物があります。

  

答えはまだ出ていません。かなり劣勢です。

  

今のところ

  

「それめちゃくちゃウイルスの塊なんだぜ!身体中ウイルスだらけになっちゃうぞ!」

か  

「それ、ティッシュに貯めてお母さんか先生に渡すと良い事あるらしいぞ!」

  

が今のところ限界です。きっと効かないでしょう。

めちゃくちゃな敗北感です。

  

  

  

でも負けません。

ここを乗り越えて行けば、この先も幾度も出会うであろうこのシチュエーションに対抗できる力が身につくかもしれませんからね

  

まずは、鼻くその魅力の調査から始めたいと思います。

「好物なの?」とか聞いてみたい(笑)

 

  

みなさんだったらなんと言うでしょうか?

  

行動変容とそれに対する適刺激の探索。面白いです。

  

 

  

  

それでは、今日も元気にお過ごしください!

  

  

*********************

  

  

▷Youtube:太鼎堂鍼灸院チャンネル

東洋医学や鍼灸治療で「元気(=絶好調)」になる!

自分の「体の取説」作りたい方はぜひ!!

東洋医学に入門(チャンネル登録)はこちら:https://bit.ly/2UhEn1P

  

  

▷公式LINE:

毎朝、ちょっと元気↑になるニュースを配信していきます

「通勤・通学中に5分で健康を積み立てる」http://nav.cx/9oEIipT

その他 ・「健康積み立て情報」:毎日をちょっと元気にするニュース・イベントのお知らせ・ブログなとお伝えしていきます!

  

  

▷Twitterは:

 見ると思わず元気が出ちゃう【東洋医学の知識・知恵】つぶやいてます

 https://twitter.com/Yousuke_TEI 気軽にフォローください! 

  

  

▷元気になるお話会↓ 元気になるお話会↓ 誰でも参加できる【東洋医学の知恵を身につける講座】をしています。毎月第3木曜日10:00〜11:30太鼎堂鍼灸院付近でやってます。自分で自分の健康を作るお手伝いをいたします。「あなたらしさ100%」で生きるその知恵は東洋医学に詰まっています。
参加費は500円(初回のみ2,500円でテキスト代が含まれます)お問い合わせは↓https://taiteido.com/contact/

  

  

 ▷Instagram(元気になる太鼎堂鍼灸院の空気感に触れてみてください):

https://www.instagram.com/?hl=ja

もし太鼎堂鍼灸院の治療を受けたら、 #太鼎堂鍼灸院  をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪

(もちろん、付けなくても大丈夫ですよ!シェアしたい気持ちの時に!)

 週替わりで見ると幸せになるブーケを飾っているので、幸せのおすそ分けです!

お花屋さんのホームページです(花屋SPROUT さん♪)https://www.sprout0203.com/

2020.02.28