清む、と濁る

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

  

  

清と濁という表現がある。

こちら、スイスにお住いの方から送ってきていただいた写真。「清まる!!」

  

  

吸う空気は「清気」、吐いた空気は「濁気」

といった感じで使います。

  

  

高橋は、この感覚を結構拡大解釈して使っています。

かなり便利。

  

  

例えば会話。

  

ちょっといったら失礼だった内容を口走った時に流れるあの空気。

あれは「濁」に入りますよね。

  

  

最高学年の運動会で仲間と協力し、本気で臨んだあとに流した涙  

これは「清」に入ります。

  

  

これを、ずーっと観察して行くと

(この「清」と「濁」の感覚を感じたら覚えておく)

  

  

いろんな事がわかります。

  

  

・与える感覚で過ごすと「清む」

・自分のイライラを人にぶつけてしまった時「濁る」

・誰かの話を最後まで聞いて、感謝されると「清む」

・やらなきゃいけなかった事をできるのに後回しにし続けると「濁る」

・全力で生きる、自分らしく生きる、挑戦すると「清む」

・言い訳を作って挑戦しないと「濁る」

・ちなみに。神社に行くと「清む」

  

  

こんな事に気づいてきます。

  

清い状況が続く方って、いい事がおきます。

濁った状況が続く方って、好まない状況がおきます。

  

  

清濁。

めちゃくちゃ大事です。    

      

  

最近、Twitter凝ってます。

ぜひぜひフォローしてください〜。

ブログに起こすのは時間がないけど、皆さんにすぐ伝えたい!

そんな内容をつぶやいていきます。

「東洋医学で元気になる」つぶやき

Twitterはこちら→https://twitter.com/Yousuke_TEI



それでは、今日も元気にお過ごしください!

 *********************

LINE始めました!

元気になる東洋思想の話+お知らせを毎朝(7:12)しています。

お友達登録はコチラ

http://nav.cx/9oEIipT

  

「今週のお花」

Instagram→https://www.instagram.com/?hl=ja

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東洋医学の知恵を身につける講座をしています。

「元気になるお話会」

といって毎月第3木曜日10:00〜太鼎堂鍼灸院付近でやってます。

自分で自分の健康を作るお手伝いをいたします。

「あなたらしさ100%」で生きるその知恵は東洋医学に詰まっています。

詳細は、メールにてお問い合わせくださいね

2020.01.31