中々おさまらない「のぼせ」の一例

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

  

  

  

最近あった症例のハナシ

  

  

しぶとい、のぼせ。

  

  

  

首〜肩にかけて痛く

買い物などに出かけると痛みが増してしまい、にっちもさっちもいかない状況でした。

  

  

東洋医学的な

「のぼせ」というのは

のぼせ感だけでは有りません。 

 

  

大きくいうと、肩や首から上方の異状が起こることで

目、耳、鼻、頭、脳などの異状も含めてのぼせ、といいます。

  

  

  

上へ上へ気が昇ってしまう、そんな症状なのですが

  

  

  

この方、外傷が多く

のぼせが中々引ききらない所が有りました。

  

  

ポイントが多く、的が絞れなかったほどなのですが  

段々と落ち着き、状態がみえてきました。

  

  

  

今回行なった処置で、グーーーっとのぼせが引いたのですが

  

   

そのポイントとなった古傷は

20年ほど前に起きたバイクの事故で、手のひらをついた事でした。

  

  

今回の処置は、その打ってしまったところにしたのですが

  

  

一気にのぼせが引き、首や肩の張りが引きました。

ご本人も、不思議なほど緩んだとびっくり。

  

  

  

  

古傷の処置は、かなり難しいので

やたらめったら出来る物では有りません。

経験を積んで、

ピンポイントで場所を把握し

きっちり刺激をする。

  

  

そんな流れです。

淀んでいた水が流れ出すように、循環が起きて痛みが引きます。  

 

  

  

私は、こんな時に

あー、鍼灸って最高だな。って思います(笑)

  

  

それでは、今日も元気にお過ごしください!

  

*********************

  

LINE始めました!

元気になる東洋思想の話+お知らせを毎朝(7:12)しています。

お友達登録はコチラ

http://nav.cx/9oEIipT

  

「元気になるつぶやき」

Twitterはこちら→https://twitter.com/Yousuke_TEI

  

「今週のお花」

Instagram→https://www.instagram.com/?hl=ja

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

「元気になるお話会」にいらっしゃいませんか?

東洋の知恵を学んで「自分の取説」を持つ

元気になるお話会に参加してみませんか?

あなたがあなたらしく元気に生きる生活を一緒に探しましょう。

毎月第3木曜日10:00~太鼎堂鍼灸院付近でやってます。

詳細は、メールにてお問い合わせくださいね

2019.11.02