足を緩めて子宮を温める。

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

 

子宝鍼灸(不妊治療)をしいく際は

足の冷えをとても大切にしていきます。

  

   

  

足の冷えは、体の上下の交流がなくなっている証です。

足元の力が弱まり、循環がなくなる事で冷えが生じて来ます。

  

  

  

どのような症状も、手足の末端から始まってくるのですが

これが強くなると、内臓の方や中心部に向かって来ます。

  

  

 

不妊状態が長く続く方は

この冷えや、疲れが骨盤周りに及びます。

妊娠の象徴的な臓器は子宮ですが

ここに冷えが及ぶと非常に厄介で、働きが弱まって来ます。

  

  

  

この状態は、足の冷えとリンクして来ますが

ただ単に足を温めればOKなどと簡単なものでは有りません。

  

  

 

「なぜ、足が冷えるような状態になったのか」

という原因を探していかなければなりません。

  

  

  

その原因を取りながら治療を進めると

だんだんと体が温まってくることがわかります。

 

  

  

太鼎堂鍼灸院では、

足首に残る古傷を治療し、体の循環を整えるという治療を施します。

  

  

かなりの方に捻挫が残っており、それの治療をすることで

状態は改善してきます。

  

  

  

足元を緩めて子宮を温める。

そんな治療をしています。

  

 

それでは、今日も元気にお過ごしください!

 

*********************

  

LINE始めました!

元気になる面白話+お知らせを毎朝(7:12)しています。

お友達登録はコチラ

http://nav.cx/9oEIipT

  

「元気になるつぶやき」

Twitterはこちら→https://twitter.com/Yousuke_TEI

  

「今週のお花」

Instagram→https://www.instagram.com/?hl=ja

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

「元気になるお話会」にいらっしゃいませんか?

東洋の知恵を学んで「自分の取説」を持つ

元気になるお話会に参加してみませんか?

あなたがあなたらしく元気に生きる生活を一緒に探しましょう。

毎月第3木曜日10:00~太鼎堂鍼灸院付近でやってます。

詳細は、メールにてお問い合わせくださいね

2019.10.30