不妊治療が上手くいかない時に読むブログ

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

 

 

   

太鼎堂鍼灸院では、不妊治療を「子宝鍼灸」と呼んでいます。

これは、過去にも色々と記事を書いたのでお読みいただければと思います。

  

  

  

不妊とは、避妊をせずに一定期間以上妊娠が見られない状態を言います。

この期間は1年で、性生活がありながら妊娠に至らない状態を不妊と言います。

  

  

  

現代医学的には

卵子や精子の形成不全や、活動の機能状態が思わしくない事が原因で

それを引き起こすホルモンや自律神経の異状、臓器や血行の状態の不全を問題視し、改善する対象とします。

  

  

  

新しい命には、必ず健全な卵子と精子が不可欠で

それぞれの存在や働きは、より良い状態で有ることが望まれます。

  

   

 

  

東洋医学的に見れば

生命力が低下し、卵子や精子、臓器や調節機構(神経やホルモン)が異状をきたしていることであり

  

それらは「陽虚」という状態で有ることを示唆しています。

  

  

この陽虚という状態は

体の芯が疲れて冷え切った状態(疲れと冷えは同じように存在します)で

働きが少なくなっている状態です。

  

  

例えば、雪山で遭難した事を想像してもらうと

段々と、寒さや疲労によって体が衰弱していきます。

その結果、頭は朦朧とし、体は冷え、手足などは動かなくなり、感覚が減ります

 

  

  

このように、体は疲れる・冷える事で機能を失っていきますが

日常的にも、同様の事(もっと些細に感じるような事)が起きています。

  

  

 

  

陽虚とは、日常の疲れや冷えが重なり

生命力が極端に低下した状態です。

  

その状態こそが、不妊であるといえます。

  

  

  

卵子や精子を人工的に受精させるという術も有りますが

正直、自然の理からは離れているところに有ります。

  

  

  

それは「生命力を高める」事をせず

受精した状態では、母体や胎児にも十分な力が籠らないのです。

  

  

  

確かに時間はかかるかもしれませんが、

その時間を「陽虚」の状態の改善に当て

最高に近い状態で、子宝を迎え入れる。

  

  

  

その安心感こそが、さらなる豊かさを生み

妊娠中に起こる負担を減らしてくれます。

  

 

  

  

陽虚状態は

日頃から

・オーバーワーク

・自分より人を優先しがち

・手足が冷え、肩が凝り、疲れが抜けない

・休みの日も、ゆったりしない。何かしら予定を入れないと気が済まない

  

そんな人に多く見られます。

体が疲れや冷えを改善する隙が無く、生命力が高まらない為です。

  

  

  

一旦、足を止めて。

体をしっかりと休めてあげる。

そんな手も有ります。

  

  

  

成功率5%以下とも言われる体外受精なども  

少しでも確率をあげるだけでなく

妊娠中の体力を充実させ、安心しながら子宝を迎える準備を整える為にも

  

  

  

ぜひ太鼎堂鍼灸院の子宝治療を受けてみてくださいね。

  

  

 それでは、今日も元気にお過ごしください!

  

*********************

  

LINE始めました!

元気になる面白話+お知らせを毎朝(7:12)しています。

お友達登録はコチラ

http://nav.cx/9oEIipT

 

  

「元気になるつぶやき」

Twitterはこちら→https://twitter.com/Yousuke_TEI  

  

「今週のお花」

Instagram→https://www.instagram.com/?hl=ja

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

「元気になるお話会」にいらっしゃいませんか?

東洋の知恵を学んで「自分の取説」を持つ

元気になるお話会に参加してみませんか?

あなたがあなたらしく元気に生きる生活を一緒に探しましょう。

毎月第3木曜日10:00~太鼎堂鍼灸院付近でやってます。

詳細は、メールにてお問い合わせくださいね

2019.10.30