【注意!!】こんな所でも、体は冷えます!

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

  

  

最近、とにかく体の冷えている方が増えている印象です!

体調を崩しやすい季節や天候なようです。

今日は、注意をしていただく為に、まとめてみました!

  

  

  

①食べ物・飲み物が冷たい物が多い

これは、もうそのままなのですが

内臓が冷えるというのは、問題です。

体の痛みやだるさなどをはじめ、内臓の病気など。

どんな症状が出てもおかしくない物です。

  

  

しっかり温かい物を取っていきましょう。

朝一番は、出来ればお白湯を一杯飲む習慣をつけると体は温まります。

  

   

②靴下が短い(足首が出ている)

意外と多いのがこれです。

比較的、女性で多いのですが

裾が少し短く、靴下も短い状態の方がいらっしゃいますよね。

治療で見てみますと、かなり冷えてらっしゃるんです。

  

  

実は、足首というのは臨床でも非常に重要視する場所です。

「動脈拍動部」という、血管が表面に浮き出ている場所があり

冷えを受けると、ダイレクトに体が冷える印象を持ちます。

  

  

「頭寒足熱」といい、足が温かく、頭頂部などが熱くない状態

は健康的な状態と言います。

これが逆転していると、病的な状態であるといえます。

足は冷やさないに越したことはないです。

  

  

あと、赤ちゃんが外出時に裸足でいる事があるのですが

あれはオススメできません。赤ん坊の足は冷やさない方がいい。

  

  

  

③洗髪が多い

洗髪回数が多いと、体には負担が掛かります。

特に女性の髪の毛は、冷やすと内臓に熱がこもります。

筋腫などの異常を持つ方は、洗髪習慣を見直すと良いでしょう。

  

  

  

④洗髪後に乾かさない

これもかなり多いですね。

気をつけないと、体がグングン冷えてしまいます。

特に、夏場などで「扇風機に当たりながら乾かす」という方もいらっしゃいますが、冷えてしまっている印象が強いです。

  

よくタオルで拭った上で、ドライヤーで乾かすと良いでしょう。

  

  

⑤湯船が長い

これは、よくある勘違いとして

「湯船に長く浸かると、体が温まる」

というのがあります。

  

実は、これは間違いで

確かに、入っている際は体が温まりますが

出てからドンドン体は冷えていきます。

  

  

あまり、体温に変化をもたらしすぎると疲労も起きます。

足湯など、一部を温めるというのはオススメできます。

疲れている際、寒い日などは全身浴を控えましょう。

  

  

  

  

⑥寝具で温められていない

季節の変わり目である、この時期に

布団選びは非常に難しいですよね。

  

  

朝方体を触って、冷たい感じがしたり

少しでも「寒い」と感じたら、布団の厚みや毛布を増すべきかと思います。

シーツなどのように、敷布団に毛布などを敷くのも効果的です。

  

  

  

体が元気になる為には

「習慣の改善」が必須になります。

なぜか、この体で生まれ一生を送るわけですが

  

自分の体で生きる。

  

奇跡の連続で生まれたこの体

私は、修行だと思って学んでいます。

  

  

日々の些細な習慣が

「自分の体にとって最適か」

  

日々、考えていきたいものです。

  

  

  

それでは、今日も元気にお過ごしください!

台風の準備、そろそろ初めてくださいね〜!

  

  

  

  

*********************

LINE始めました!

元気になる一言+お知らせを毎朝しています。

お友達登録はコチラ

http://nav.cx/9oEIipT

  

「元気になるつぶやき」

Twitterはこちら→Yousuke_TEI

   

「今週のお花」

Instagram→https://www.instagram.com/?hl=ja

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

「元気になるお話会」へいらっしゃいませんか?

東洋の知恵を学んで「自分の取説」を持つ

元気になるお話会に参加してみませんか?

あなたがあなたらしく元気に生きる生活を一緒に探しましょう。

毎月第3木曜日10:00~太鼎堂鍼灸院付近でやってます。

詳細は、メールにてお問い合わせくださいね

2019.10.11