雨の金曜日という「修行」を乗り越えるヒント

おはようございます!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

  

  

  

いやー、雨ですね〜。

金曜日ですね〜。

  

  

人によっては

「あー、仕事いきたくないなーとか」

「子供にも色々準備させなきゃー」

だなんて、晴れた時には無いような気持ちも出てきますよね

  

  

  

そんな今日は  

仕事が億劫になりがちな日を「元気に過ごす」という事を考えてみましょう!

  

  

  

  

①ゲーム=修行と考えてみる

こういう、億劫な気持ちが「生まれやすい日」がきたとしたら

それは【その逆をいけるかどうか】のゲームだと思ってください。

皆が落ち込みやすい日は元気に、浮かれている時に冷静に。など

  

どんな環境であろうと、上機嫌で生きられるか

というゲームです。上機嫌で1日いられたら100ポイントです(笑)

  

 

 

②しっかりと準備をする

時折いらっしゃるのですが

雨の日なのに「うわー、濡れた。まじ最悪」なんて言ってらっしゃる方を駅などで見かけますが。

  

あえて言いましょう。

  

「雨降ってるんだから、濡れなきゃおかしいでしょ」

  

  

雨の日には、

雨も降ってますし、水たまりだって有ります。

隣の人の傘から水も垂れますし、洗濯物だって乾きづらいですよね

  

でも、そもそも話ですが

それが【自然】なんです。それが【あるべき姿】なんです。

  

  

そこを勘違いしてはいけません。

  

  

日本人は、古来より自然と共に生きてきました。

自然から貰うエネルギーをとっても大切にしてきたんです。

  

  

火山には、火山という強いエネルギーがある。

そのエネルギーを貰いながら生きれば、プラスばかりだ!

といって、噴火をしておかしくない火山の近くに住む方だっていますよね。

  

  

それは、それ相応の準備をしてみましょう。

全身濡れたって大丈夫!くらいの準備です(笑)

そうすると、この機会でしか得られない何かが見えてきますよ

  

  

  

③いつもより、少し早めに歩く。少し大きい声で話す。

これも「雨の日だから億劫」と思っていると

勝手にゆっくり歩き、小さい声で話すようになってしまうものです。

  

  

そこを、あえて逆にいく!

そうすると、脳は「こんな日でも早足なんて、良い事あるのかな」と勘違いしてきます。だんだんと気持ちが乗ってくるのです。

  

傘など危ないですから、オフィス内とかで実践して貰うと良いですよ。

  

  

  

一人でも多くの人が元気になるという事は

一人でも多くの不機嫌を減らす事

  

と同じです。

世界中が上機嫌になれば、もっともっと素敵な世の中になりますよね。

 

  

まずは、自分から!

ぜひ、この修行を元気に乗り越えて、楽しい週末をお迎えくださいね!

  

  

  

それでは、今日も元気にお過ごしくださいませ!

2019.10.04