「君子はこれを己に求め、小人はこれを人に求む」幸せになるヒント

こんにちは!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜鶴見の 

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

タイトルの言葉は、故事というやつですね!

君子とは「素晴らしい人」と言えます、小人は「そうでない人」です。

王様なんかは、君子と呼ばれる存在でした。

この言葉、とーーーっても重たい意味が有って

とても大切にしていただきたい。

何度か書いておりますが

自分の責任って何%で生きていますか?

という事について今日は考えてみましょう。

自分の責任が低い人は、、

実は、幸せから遠ざかります。


自分の責任。

人間関係問題、病気、技術や知識、裕福さ、愛の量などなど

自分が得たい結果が得られていない人は、全てそうです。

自分より「だれか」や「何か」に責任を置いている。

幸せに生きる道は

自分の責任を100%にする事です。

誰かにやってもらって当然

誰かの職業に依存したり、存在に依存したり。

行動、言葉、意識、発想。

全てが自分の責任だと思っていれば、さまざまな事が解決します。

最初は、難しいと思うでしょうし

何を言ってるんだ!

なんて思うかも知れません。

でも、申し訳ないですがそれが真実。

自分の責任を100%に出来た人から、ドンドン幸せになりますよ。

ぜひ考えてみてくださいね!

それでは、今日も元気にお過ごしください

2019.09.30