古傷職人が見る「バレーボール女子世界大会」

おはようございます!!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の 

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

  

  

  

  

盛り上がってますね〜。

私、バレーボール見るのとっても好きなんです。

  

  

元々好きだったので

「頑張れー!!」

とか

「よし!よく拾った!!」

とか

「そうそうそう(すごいレシーブ)、落ち着いて落ち着いて(少し変則的なトス)、いけーーー!!(渾身のアタック)、良かったよ〜(決まった瞬間泣)」

なんての良くあります。

  

  

  

他のスポーツも素晴らしいのですが

コートの上では、一瞬の隙も見せず皆全開でい続ける感じがあるし

頑張ってる、という感じがヒシヒシ伝わって来る感じが何だか好きです。

  

見ていて力が湧くのは、私だけではないんじゃないでしょうか。

  

  

しかし、最近の観戦方法は違います。

  

  

怪我ばかりに目が行ってしまうんです…。

  

  

「あ、今指変になったな」

「シッティングレシーブ(お尻をつきながらレシーブ)は影響出そうだな〜。」

「今の姿勢は絶対体が変になってるだろうな〜。」

  

  

「もう毎回試合後うちにきたら良いのに。疲労回復度合いが全然違うのに」  

  

  

とかです(笑)

随分、素直な見方ではなくなって来てしまった様です(笑)

こんな状況、もう見てられない!!

   

  

  

  

というのも!!

  

太鼎堂鍼灸院では古傷の治療を行うわけですが

  

バレーボールやっていた方は、本当に古傷多いです。

格闘技やられていた人に近いほどです。

  

  

・突き指

・捻挫

・骨折

・打撲

・むち打ち

さまざまですし

こんな怪我も。。

  

場所も

・手足

・首や頭

・お尻

・胸骨やお腹

・背中全体などなど

  

明らかに、負傷の場所が多いです。

(例えば、陸上とかですと足首とかが多いですが、バレーボールは全身です)

↓当院では、古傷をこのような形でもお伝えします。

  

  

  

ので。

  

  

「学生時代、結構すごいところまで(全国大会出たなど)いきました」

なんて方は要注意してます。

  

  

そして

バレーボールされていた方は

【大体の方が「傷を負った」認識をしていない(もみ消している?)です】

  

  

すごく我慢強い方が多い傾向があります。

  

  

初回のカウンセリングの際

  

「過去のお怪我はありますか?」鼎

  

「いえ、特にないですね〜」ゲスト

  

「スポーツは何かやられていましたか?」鼎

  

「バレーボールです」ゲスト ・・・(これは確認せねば)鼎

 

「突き指や捻挫も怪我の内に入りますが、それはありませんか?」鼎

  

「いや、もうそんなの数え切れないほどありますよ〜(笑)」ゲスト

  

  

なんて事はよく見る光景です。

  

  

怪我や体のダメージが日常化する

という事ですね。中々激しいスポーツだと思います。

  

  

よくよく伺うと

「怪我の事なんか考えてたら、試合で負けちゃいますしレギュラー争い負けちゃうので」

と聞きましたが、それも大変だなぁ。と。

 

  

  

楽しいスポーツとして、メンバーシップの育成として

とっても素晴らしいスポーツで

私も大好きなのですが

  

  

古傷職人を名乗る私からすると

手放しで応援出来ないところもあります。

怪我が多すぎて、体が悲鳴をあげすぎているからです。

  

  

  

現役中から、ぜひケアに努めていただきたいと思います。

ちなみに、外傷はしっかり体に残ります。

治った!と思っている方は、太鼎堂鍼灸院のベッドに横になってみてください。

どれだけ残っているか、お見せしましょう。。

↓この症例の方も、しっかり残っていました。

  

  

  

過去にやられていた方は、しっかりケアしましょう!

古傷は、本当に思わぬ影響が出るのですよ!

うつ、生理痛、不妊症、胃腸障害、めまい、内臓各種の異常などなど。。

↓月経の問題など起きていた方の症例について

  

  

  

  

とはいえ、プロの方などは怪我も少ないのかなと思いますが。

  

  

  

  

人の全力を、絶好調を祈る太鼎堂鍼灸院は

怪我の無いように、全力を出し切れるプレーを応援しています!

  

  

  

  

ちなみに、捻挫で離脱している黒後選手。

うちにきたら、もっと早く試合出られるのに。場合によっては即日

とか思って見てしまいます。

早い回復を望みます!お大事に!

  

  

  

それでは、皆さん3連休明けの今日も

元気にお過ごしくださいね!

2019.09.23