自分を整える

こんにちは!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気(=絶好調)にする太鼎堂鍼灸院です。

 

  

  

まだまだ梅雨が続いてますね、

自分の出番を楽しんでいるようです。

以前、空梅雨で苦しんだ年も経験していると

この雨が、後々感謝に変わるあたり自然って不思議ですよね。

  

  

  

  

さて、世の中は

様々な事件で胸を痛めたり、

選挙熱が加熱したり、

なんだか、頭や心の中がスッキリしない人もいるかなと思います。

  

  

  

今、時代は「表現」に向かっていますね

非常に文化が熟成されている時期です。

  

  

個々が表現をすることに

自分の価値観で、自分の意見を確立し、自分の行動をし、自分の人生をあゆむ事

それが大切になって来ているようです。

  

  

  

こういう時期には

自分の考え方が熟成されるわけですが

  

報道などの影響で、

誰かへの怒りや、不信感、心配や、失望、不満など

負の感情が加わってしまうことも少なく有りません。

  

   

  

熟成というのは

より良い感情や感覚で向き合わないと

悪い方向に流れていってしまう場合が有ります。

  

  

  

人というのは、思った以上に流されやすく

様々な影響を受けているものだからです。

  

  

  

そんな時に

「自分の心身を整える」ことを意識してみてください。

  

心がざわついていないか

誰かに怒ったり、不満を持ちすぎたり、持ち続けてはいないか

心配や、弱音ばかりが出てはいないか

  

身体が冷えたり、痛みがあったり、張っていたりしないか

内臓で気になるところがあったり、のぼせがあったりしないか

運動不足だったり、呼吸が浅かったりしないか

睡眠不足、便秘や下痢、食欲不振だったりしないか

  

  

  

心も体も、何か問題が起きているときは

【 本来のあなたらしい考え方や、行動が出来ません 】

  

表現や、熟成など大切な時期に

「自分らしくいない」

というのは、実は恐ろしい事なのです。

  

  

東洋思想の言葉に

「恬淡虚無」(てんたんきょむ)

という言葉が有ります。

  

恬淡は、心安らかでスッキリしていて、執着の無い状態

虚無は、空っぽであること

を指します。

  

  

自分の体も心も

こんな状態を目指したいものです。

  

  

世の中のニュースは、大切です。

とっても気になるのは良く分かります。

ですが、あなたの元気を奪うもので有ってはならない。

あなたを、悪い方向に導く物であってはならない。

  

  

世の中と関係なく、

【 自分の元気は、自分で守らなければならないもの 】だからです。

  

  

もし、この文章を読んで

何か感じる事がある方は

  

  

一旦、ニュースやSNSなどから離れて

自分の体や心を観察してみましょう。

  

良い方法を載せておきます。

  

①深呼吸を繰り返します

  

②吸った時には、その空気が全身に広がるように

 吐いた時には、悪いものが身体から抜け出るように。

  

③手先や足先、背中やおしり、うなじや顔の周り

 順番に意識をしてみます(出来なければ、実際に順に動かしてみましょう)

  

④これを繰り返して、ゆっくりしていると

 気持ちが落ち着いて来ます。

 場合によって、色々な考えが浮かんで来ますが

 「こんな事考えているんだなぁ」「こんな風に感じているんだなぁ」

 と観察するだけしてみましょう。じきに落ち着いて来ます。

  

  

このような形が、

「自分を整える」方法の一つです。

  

いつも穏やかに

そして自分らしく元気に。

周りを気にする事よりも、

【まずは自分を愛すること】です。

  

  

  

今日も元気にお過ごしください!

2019.07.22