この時期の風邪症状について

こんにちは!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気にする太鼎堂鍼灸院です。  

  

  

  

さて、最近風邪症状が多いですよね〜。

「風邪なんて引いてませんけど」という患者さんも

お腹や頸周りの症状をみますと

「あ、これは風邪と戦って出てるんだな」というのが良くわかります。

  

  

風邪は

古傷の痛み、頸肩こり、疲労感が増す、関節症状などなど

あらゆる所に出ます

  

    

この時期の風邪は特に

睡眠障害、ストレス増、皮膚のかゆみ・乾燥、熱感

が出たりします。

  

  

いずれにしても

身体の疲労をついて、起きますから

しっかりと睡眠を取ってあげる事が大切です。

  

  

また、気温や気圧の上下差が激しいと

人の疲労は通常の1.2倍ほど疲れます。

(疲れって、「細胞の疲れ」なので運動や仕事していなくとも起きます。)

ひどいと2倍くらい疲れます。

  

  

  

エネルギー使いすぎ、という事ですので。

省エネモードに切り替える事が肝心です。

  

  

  

考えすぎない、働きすぎない、起きすぎない、食べ過ぎないなどなど。

  

 

良いバランスを探して生活してみましょう!

  

ちなみにですが、

この時期の風邪はこじらせることも多くはないので

早めに治療を受ける事がオススメですよ〜。

2019.04.20