第3回の元気が出るお話会が開催されました。

こんにちは!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気にする太鼎堂鍼灸院です。

  

  

  

  

昨日は、すっかり春らしくなった1日でしたね。

今日は一転、寒い真冬のような1日だそうです。

三寒四温とはよく言ったものです。

自然というのは本当に面白いですね。

  

  

  

春夏秋冬といった季節の移ろいは変わらないのに

毎年毎年、違いますよね。  

何かこう、大まかなルールを持ちながらも、そこには繊細な方向性があるように感じます。

  

  

東洋医学の大元である東洋哲学は

この「自然」を対象にしているもので

人の身体も一つの「自然」な訳ですから、この考え方に含まれる訳です。

  

  

一人一人が、同じ「ヒト」でありながら

それぞれは全然別の存在として、有り続けますよね。

大まかなルールは同じですが、方向性はそれぞれな訳です。

  

同じいのちでも、生活は違う例?(笑)

  

  

このようにそれぞれが、全然違う存在である訳ですから

健康を作っていく際にもそれぞれに工夫が必要になりますよね。

  

  

筋骨隆々の「たいて」君と

華奢で弱々しい「いどう」ちゃんが居たとします。

  

  

  

2人が「元気」(=絶好調)になるためには

「食事」、「運動」、「睡眠」

など健康になる生活が必要ですよね。

  

  

  

しかし、この2人は

同じ物を、同じ量で同じように食べ、

同じ運動を、同じ量で同じ頻度し、

同じ睡眠を、同じ場所で同じ時間取り

  

同じように生活をしていれば「元気」で有り続けられるでしょうか?

  

  

  

・・・きっと、答えはNOですよね

  

  

なぜか、

  

  

それは、各々が「別の自然」であるからです。

それぞれが、「自分にとっての健康的な生活」を考えなくてはならないのです。

  

  

たいて君には

いわゆる「ガッツリ」したご飯

運動も、重い器具を使ったり、時間を長くしたり、頻度を多くしたり

睡眠は、どこで取っても、数時間でも

大丈夫かもしれません。日々元気を継続出来るでしょう。

  

  

  

いどうちゃんは

肉や脂・甘いものなどは控え、ゆっくりと取ることを意識したり

軽い運動で、器具などは用いず、ゆっくりした運動で

睡眠は、寝具も考え、なるべくゆったり取るように

  

することが必要に思いますよね。

  

  

    

あなたの場合は、どうでしょう?

たいて君と、いどうちゃんは極端な例ですが

あなたは、

何をどの程度食し

どんな運動をどの程度行い

睡眠をはじめ、どんな風に生活していったら

  

体は「元気」(=絶好調)になったり、キープ出来るのでしょうか。

  

  

このような事を考える際に

「東洋的な考え方」がとても役立ちます。

身につく事であらゆることがシンプルに見えてくる不思議な考え方です。

  

  

「自分を元気にする生活」を過ごせば、元気に向かいます。

「自分を元気から遠ざける生活」を過ごせば、病気に向かいます。

  

  

  

なーんてお話をするのですが。

今回の元気が出るお話会は

テーマが「食事」でした!

  

  

皆さん、私の「あっちこっちにいく上に、何が飛び出すか分からないさみだれ的な講義」

を前に何を感じられたのでしょうか(笑)

  

  

みなさんが元気になったら嬉しいです!

  

  

  

次回から

「第3木曜日」に変更になりますが

5月は16日

6月は20日に行います。

  

次回のテーマは「運動」です!

  

参加費は500円(初回はテキスト代で2500円となります)

よろしければお越しくださいね。

2019.04.10