何で痛いところが分かるのか?

こんにちは!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の

「根本治療で生命力を高め【健康を積立てる】」 

人と社会を元気にする太鼎堂鍼灸院です。

  

DSC_0018

  

  

  

  

お陰様で開業から6年目を過ごしている太鼎堂鍼灸院です。

毎日、毎日様々な身体を診させていただきます。

  

  

  

そんな中で、

「どうして痛いところが分かるんですか?」

と良く聞かれます。

  

  

確かに、

ここ痛いですよね〜。とか

あれ、ここにも痛み出てますね。

なんて、お話ししながら体のあちこちを押していきます。

  

   

  

これは、身体の異常が現れているところは痛いです。

時には、凹みや張り、コリ、感じにくさ、時には気持ち良さで現れます。

  

これは、私が手で触れることで感じます。

鍼灸師の中でも、手先の感覚を鋭敏にしている治療家は

身体に現れている状況をほとんど触って分かります。

  

  

ちなみに、触って分かるようになってしばらくすると

話してても分かります。

そして、段々と見てるだけでも分かります(笑)

  

  

例え、「人間ドックで異常ありませんでした」

なんて言われても、私が触れば悪いところたくさん出てきます(笑)

  

【人間ドックだけで健康チェック】

申し訳ないですが、それはすでに旧時代の健康観です。

  

  

えー!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

本当に人間ドックだけで健康がチェック出来ていると思いますか?

もちろん、分かる事もたくさん有りますよ。とっても大切です

そして、それを否定している訳でも有りません。

  

  

 

ただ、

人間ドックで異常がなかろうが

診断を受けようが

・・私のチェックには関係ありません。

体を「より健康にする」チェックをし、治療をするだけです。

  

  

  

 

何でそんなに分かるのか?

という答えは

「分かるから」です(笑)

ものすごーい細かく話すと色々有りますが

つまらない話ですから、割愛しましょう(笑)

  

  

  

元気になる伸びしろが分かるんです。

私が、「もっと元気になれますよ」という人は間違いなくなれます。

それ位私の手は色々読み解けます。

腕を磨いた鍼灸師はマジックハンドになるようです(笑)

  

  

  

  

いくら鍛えてもわからない人はわからない

そもそも、鍛えない人の方が多い。

  

  

一度触られてみると分かりますよ。

「東洋的な思想を持ち、身体の異常を読み解く手」

であなたの健康もチェックしてみては?(^ ^)

2019.02.19