発達障害をお持ちで耳鳴りにお困りだった男の子の治療

こんにちは!

ブログをご覧下さりありがとうございます!

横浜 鶴見の

「根本治療で生命力を高め、人と社会を元気にする」太鼎堂鍼灸院です。

 

 

 

 

 

発達障害の男の子のお話

 

 

初回の来院時

耳鳴りが強く、あちこち痛みが有ったのですが

 

 

 

4回目が終わり段々と身体が温まって、あちこちの痛みも減ってきました。

血行が改善したり、自律神経が整う事でこのような反応が起きてきます。

 

 

 

 

 

 

 

変化の先に治癒が有りますから、

こうやって変化が起きる事はとても良い事です。

 

 

 

 

また、お母さんの喜びが大きく

 

「たくさん話すようになった」

 

「間食が無くなった」

 

「疲れた表情が減り、元気になってきた」

 

「あんなに有った肩こりが無くなった」

 

などととっても嬉しそうにご報告いただきます。

 

 

 

その嬉しそうな表情は私もとっても嬉しく

毎回の報告が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今では、

「次はいつ鍼に行くの?」と聞いたり

治療の日には、喜んで家を出るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

耳鳴りがきっかけでしたが

身体が元気になって、生活も変わる。

こういう健康になり方はとても理想的です。

 

 

 

 

 

 

 

脳や身体を分けて考えるのでなく

「一つの身体として考える」東洋医学だからこそのダイナミックさです。

 

 

 

 

心の病が有ったり、精神の病が有ったりしても

 

身体からのアプローチは可能です。

 

むしろ総合的なアプローチは東洋医学がとても得意にしています。

 

 

 

 

これからも元気になって

楽しく過ごせる時間が増えてほしいなと思います!

2018.09.22