姿勢・動き⇦ ⇨原因 現象⇦ ⇨背景

感謝しております

横浜鶴見の「根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

 

ちっちゃい頃の勘三郎です。昔は耳が立たなかったんですね〜。癒しや〜。

 

 

 

近頃、歩き姿・立ち姿から症状を想像するトレーニングしてます

駅とかで、ジッと見てくる人が居たら私かもしれません(笑)

 

 

 

 

 

 

というのも、「目は口ほどに物を言う」とはよく言ったものですが

立ち方・歩き方というのも、良く伝えてくれるものです。

治療中は仰向けに寝た姿を良く見るのですが

立ったり・動いたりでは分からない物がとても良くわかります。

 

 

 

 

 

 

 

それを応用したりして、立ち姿からも分からない物かな~。と

トレーニングをしている訳です。

とは言っても、「あなたこの病気ですか?」なんて

答えを聞けるわけではない無いのですがね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、こんなトレーニングでもかなり効果は有るものなんですよ。

例えば、自律神経の問題が多い方などは

鎖骨の辺りに張りが出てますしやや前かがみです。

不妊症なども含め骨盤周囲の臓器などが悪い人(膀胱、前立腺、卵巣、子宮とか)は反り腰になってるか歩行時に足を後ろに振り切れない歩き方をしてる事が多いです。

(これは、患者さんの症状と合わせたものですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ有りますが、歩き方とかで

「あ、最近お酒飲みすぎてるんじゃないかな」なんて感じる事もあります。

まだまだ研究途中なのですが

非常に面白いですね。

 

 

 

 

 

 

 

動き=陽

その状況を作る背景=陰

 

 

 

と捉えると実にバランスが取れているものです。

やはり動きだけ変えても、背景が変わり切らない事が多い。

 

 

 

 

 

 

 

当院では、↑の陰陽を「陽(=現象)」と捉えて

更なる「陰」に対して治療をしますが

根本・背景から治療をすると、様々変わって本当に不思議です。

 

 

 

 

 

 

 

治療を受けて、治った感じがしても

動きが変わらなかったり

動きだけ強制的に変えられて

また戻ってしまうような治療を何度も受けていては

いけませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

しっかり変えるのであれば

全ての現象の背景からです。

人の治療って本当に奥深いです。

終わった後の笑顔を見ると実感しますが

楽しみは尽きません!

 

 

 

暑く、湿気な感じの今日ですが

皆さん、元気にお過ごしくださいませ!

2018.06.09