全日本鍼灸学会から〜2018初夏〜

感謝しております
横浜鶴見の「根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

 

 

 

6月2日〜3日で全日本鍼灸学会が開催されています。

場所は、大阪。

ハイアットリージェンシー大阪

森ノ宮医療大学

にて行われました

 

 

 

 

すんごいホテルです。。。

さすが一流ホテル。。

森ノ宮医療大学までは10分程度歩く距離ですが

シャトルバスも出ています。

 

 

 

 

1000名以上参加されているのかな〜と思います。

会場はすごい人です。

「お!あの先生は有名な方!!!」

「うわ!あの先生もいらっしゃってるんだ!!」

 

 

なんてキョロキョロしながら歩いているので

変な人感が漂っていた事でしょう笑

色々な先生に挨拶させて頂いて嬉しかった〜。

非常勤講師で行っている東京衛生学園の学生さん達もたくさんいらっしゃいました。偉いな〜。。

 

 

 

 

 

今回、来た目的は大きく3つ

・全日本鍼灸学会を楽しむ事笑

本当に色々と出し物が有るので、書ききれないほど楽しみが有るんです。

 

・教員過程の際にお世話になった東京衛生学園の大久保淳子先生が「高木賞」という名誉ある賞を受賞され、それの式典・講演に参加する事

大きく言うと、モグサの質についての研究でしたが、内容・伝え方含め素晴らしい内容でした。

習っていた先生が壇上でカッコよく話しているのって本当にカッコいいな〜

 

・医道の日本社主催セミナーに「鍼灸臨床 私の学び方伝え方」を見る。

私の先生が講義・ディスカッションされるという事です!

立ち見も出る盛況っぷりでしたが、面白かった。素晴らしい内容でした。

 

全てしっかり堪能し、楽しんできました。

 

 

物販ブースもたーくさん人がいました。

私は、おススメを戴いたテイ鍼を買いました。

帰って試すのが楽しみです。

 

 

 

 

 

色々と学び、感じたのですが

伝えるにも数が多すぎて書ききれません(*_*)

 

では、帰ってしっかり日頃の臨床に

活かしていきたいと思います。

一皮剥けられる気しかしません笑

もう年の半分まで来ましたが、これから更にレベルを上げていきます。

2018.06.03