太鼎堂「気語(きご)」その3(太鼎堂パワーワード改め)自分をバンバン良くする言葉

感謝しております

横浜鶴見の「根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

 

 

 

太鼎堂パワーワードその3

ちょっと元気に、ちょっと強気、とっても豊かにしてくれる。

そんな言葉たちをお送りしている太鼎堂パワーワード。

 

そんな思いでしたが、パワーワードっていう本が好きで付けたのですが

何だか、パワーだと、力になりますよね。

それも大事なんですが私としては

「気がみなぎる」「良い気が入る」

なんて意味が強いので「気語」と改名しました。(3つ目にして早くも笑)

エネルギーワード。よりも気語がいいなあって。

 

 

 

私が好きな気愛のこもった言葉達、書いていきます。

 

 

 

 

というわけで太鼎堂の「気語」

今日も、楽しくいってみます!!

 

 

 

 

今日は

「人々はよく人生を変化させてしまった出来事を恨む。でも、人生を変えるのは出来事ではなく、私たちが持たせた意味なのだ。」

byアンソニー・ロビンス

 

 

 

 

これは、分かる人はスーーっと入ってくる言葉ですよね。

でも、少しわかりづらいかもしれませんので補足を。。

 

 

 

 

この言葉は、前回のパワーワードと同じく

「物事の捉え方」「考え方」について伝えています。

分かると、気持ちがスーッとしますよ(^ ^)

上手く伝われば嬉しいです。

 

 

 

 

 

まず、、語句として

「出来事」

「意味」

という2つの言葉に着目して読んで頂くといいと思います。

 

 

 

 

 

全ての出来事は、意識するしないに関わらず起こってますよね。

これを簡単に、「自然」と呼びたいと思います。

 

 

 

 

風が吹く、川が流れる、夜になる、信号が赤から青に変わる、電話が掛かってくる

喧嘩をする、文句を言われる、犬に吠えられる、座ろうと思った椅子に座られる

何かにぶつかる、風鈴が鳴る、携帯の電池が切れる、人が亡くなる、物が壊れる

などなど

 

 

 

 

このような出来事は、今も当たり前にどこかで起きている事でしょう。

ですが、自分にとって不利なように感じるタイミングで起きると

「ついてない」とか「ふざけるな」とか「誰かに怒る」などなど、しますよね。

でも、実はこれ「全て自然」の内に起きてます。

 

 

 

 

 

 

それを見て

「私がついてないから」

「私を嫌っているから」

「私はダメな人間だから」

「私のせいで・・・」

 

 

 

 

などなど落ち込んだり

「とんでもないやつだ!!」

「あいつが悪いんだ!」

「あいつさえいなければ!」

「俺のせいじゃない!」

なんて怒ったりしますよね。

 

 

 

 

 

 

でも、世の中で起きている全てに「悪意」なんか無いんです。

だって、あなたが居なくたって起きてますし

何百年も何千年も同じ事が起きている訳です。

 

 

 

 

 

 

むしろ、あなたがその「自然」の中に入って

「それら」をどの様に解釈して意味付けるか。

が問題なんです。

 

 

 

 

 

 

だから、なーんも意味は無いし

全てに意味が有るとも言える訳です。

 

 

 

 

 

ちょっと難しかったですかね??

 

 

 

 

 

「空即是色、色即是空」と昔の偉いお坊さんが説きました。

 

「空」は空っぽ。意味のない事、何でもない事

「色」は解釈。捉え方、意味づけ

 

「全ての物に、意味は無いけどそれは自分で意味を見出しているんだ。そして、意味があると思っている全ては何でも無い事なんだよ」といった所です。

 

 

 

 

 

 

 

また、昔、中国の哲学者が

 

「自分が川原で、舟を止めていたとする。そこに、他の小舟がぶつかったらそこに乗っている船主に怒るだろう?私の舟に何をするんだ!と。ただね、もしその舟が空っぽだったらどうする?あぁ、台風で流れてきてしまったのかな?と思うのでは無いかな?」

 

 

なんて話をします。

 

 

 

「つまり、舟が当たった事には意味は無く、それを誰かのせいだと思うと腹が立つ訳だ。全ての舟が空っぽで有ると思えば腹も立たないんじゃ無いかな?」

なんて感じで話はまとまってます(かなり超訳ですが。。)

 

 

 

 

 

 

 

あなたがもし、何かに落ち込み、何かに怒り、何かに不満を感じていれば

それは全て「自分が意味づけている物」かもしれません。

 

 

 

 

落ち込みたいから落ち込む

怒りたいから怒る

不満を感じたいから不満に思う

 

のかもしれません。

 

 

 

 

 

 

苦しいのなら、

離せば良い。

ぜーんぶ放しちゃう。

そして話しちゃう。

 

 

 

 

それが上手くいって、更に豊かになりたいのであれば

「この出来事こそが、自分をプラスにしてくれる出来事なんだ!!」

と意味づけをする事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ境遇にいた人でも、腐る人と伸びる人。

その微妙にしか見えないわずかな「差」は

「出来事を、プラスに意味づけるか」どうかです。

 

 

 

 

 

あなたは、あなた自身を幸せにする義務が有ります。

 

 

過去の出来事含め

今、抱えるモヤモヤは全て放しちゃいましょう。

 

そして、プラスに意味づけていきましょう。

 

そんな豊かな考え方で、「バン!バン!!」と良くしていくと良いですよ。

 

私も、自分で受けた傷や事故なんかは

「自分が古傷の処置が出来るようになるための貴重な経験だったんだ」

と思っていて、大先生に受けた処置の数々を自分の身にし

大きく成長出来るようになりました。

 

 

そんなキッカケを与えてくれた言葉です。

2018.06.01