自律神経・脳の神経

感謝しております

横浜鶴見の「根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

 

 

突然ですが

自律神経の症状は得意中の得意です。

 

 

 

冷えを始め全身に現れる異常は、

治療の最中にスーッと引いていきます。面白いものです。

 

 

 

最近、脳神経の異常を持つ患者さんをみています。

「顔面神経麻痺」や

「開散障害」(目の焦点が合わなくなってしまうもの)や

「聴力異常」などです。

他にも脳血管障害の後遺症の方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

これらは、脳神経の異常ですから、

脳に問題があるわけですが、

当然ながら鍼灸では直接刺激をする事は出来ません。

 

 

 

 

 

 

しかしながら、

「脳も体の一部」であり、全身に流れる生命力によって動いています。

 

 

この生命力は低下することにより、同時に他にも症状が現れます。

その症状は一般的に「自律神経の失調」などと言われ全身に及んでいます。

 

 

 

 

 

これらは、生命力に焦点を当て、

全身を対象に刺激をすると治ってきます。

必ずその生命力の低下を引き起こす原因があるもので、

それを取り除いてあげるわけです。

 

 

 

 

すると身体が温まり、

全身の緊張が取れ、

呼吸がしやすく、

気持ちが伸びやかになり、症状は落ち着いてきます。

本当に不思議です。

 

 

 

 

 

 

上に書いた疾患で来られた方は病院で匙を投げられてしまったと仰っていました。

原因がわからない・対処が出来ないのだそうです。。。

 

 

 

 

 

 

「生命力を対象にし」治療をしていく鍼灸では原因不明は有りません。

何かしら対処は出来るものです。

私は全能では有りませんので全ての病気が治るわけでは有りませんが、

身体は変化をしていきます。

 

 

 

 

上記の方も症状が落ち着き身体が変化してきました。

聴力の異常はグッと良くなり、

めまいや耳鳴りも10分の1だそうです。嬉しい事です。

 

 

 

今後の治療の進みに私も期待です。

ほかの症状も色々と変化が出てきていますのでまた報告したいと思います。

2018.05.21