うちの治療で、「ツキ」まくる

感謝しております
横浜鶴見の「根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

いきなり質問なのですが

「あなたの人生はついていますか?」

 

 

「ツキ」って本当に大切です。

努力も大切ですけれど、一番大切な事は「ツキ」だと私は思います。

なぜかと言うと、「ツキ」って脳をコントロールしてしまうからです。

 

 

毎朝起きた時、「今日も元気に楽しくいくぞ!!」と思って起きる方と

「今日もツライ1日が始まるな〜。」と思う方が居ますよね。

これ、後者の方は全くツキが有りません。

 

何となく部屋が汚れて居て、

仕事に行くまでも怠くて、電車でも眠くて、

職場に着いてからも何だかヒールの先の辺りが気になったりふくらはぎが張っていたり肩が凝ってたりメガネを家に忘れてたり、

お昼に財布を見たらお金が無くてATMに行ったら混んでて、

時間も無くバタバタ食べて嫌な上司にいろいろ言われてバタバタ仕事して疲れて帰って「あー、眠い」なんて崩れるように寝たら翌日も同じような感じだったり(T-T)

 

 

ついてる人は、

朝スッキリ起きて、やりたい事に朝から燃えていて

ワクワク楽しく家を出て、雨の日だろうと楽しく通勤して

朝一から良い仕事して、良い人に出会って

感謝し感謝され家路について、

満足の内に温かいお布団に入ります。

もちろん、お財布の中にはしっかり入ってるのでATMでも並ばない笑

 

 

ま、少し誇張して?書きましたが、「ツキ」って本当に大切です。

 

 

私はちなみに、ものっすごいついている人間です。

なぜなら大きな努力をしてません!(よく私の事を努力家と言ってくれる方がいらっしゃるのですが、ぜんっぜん努力してません。私努力苦手なんです笑)

 

そんな私が縁あって教員になる道へ進み、

鍼灸の能力が身につきつつ教員と開業を兼業し、院を続けながら、様々な活動が出来ています。

 

私のツキの話で言うと、

私の所属しているボーイスカウトは今日本で物すご〜く減ってるんです。

ですけど、その中で私の所属しているところは250人以上居て

日本で数カ所しか無い規模なんです。これってじつは凄いことなんです。奇跡的なんです。もちろん関係者の努力もあるでしょうが、それ以上に皆が楽しくツキながらやってきている活動だからなんです。

 

 

 

他にも所属している所は、軒並み人が増えていて。いつも楽しくわいわいやってます。

これは私の力っていうか、ついてる人って、ついてる人と一緒に居られるんですよ。

 

 

もっと言うと、今鍼灸院って人来ないんです。ドンドン潰れちゃうんです。

でもウチは大丈夫なんです。これもついてるからです笑

実際そうなんです。地域の人もいらっしゃいますが、遠方の方が非常に多い。

八王子や相模原の方・横須賀・千葉・埼玉・静岡の方まで。なんでそんな所から?と思う方がいらっしゃって元気になって帰っていかれる。

 

ちなみに、ツキについてですが私はいくつも本を読んだりしていますので、ついてる人とそうでない人が違いがわかります。

 

 

皆さんはどちらですか?簡単に判断出来る質問があります。

それが冒頭の質問ですが

「あなたの人生はついていますか?」

 

 

この質問は、

Panasonic創業者である松下幸之助さんが面接の際などに受験生に聞いたそうですそして「ついてない」と答えた人は即刻不合格だったそうです。

その通りですよね。私もそう思います。

 

 

基本的に、ツキって言うのは「感謝」からくる力が大きいと思います。

日常の些細な事、自然の恵み、自分自身が生まれて今もなお生きているという事

全て感謝の対象になるはずです。

それをすっ飛ばして「あーついてない」なんて、、そのセンスでは仕事も上手くいかないのは目に見えていますよね。

 

 

 

 

私は、教職をしていて、同じ質問を学生にしていました。

3パターンいました。

①ついていません。という人(実際にいてびっっっっくりしました!)

②うーん、どちらかというと、、、ついてます。という人

③(即答で)ついてます!!という人

 

 

ついている子は勿論③で

③の子は、100%国家試験合格して居ましたし、学校生活も楽しく、周りを大切にしそれ以上に大切にされ卒業していきます。

②の子は合格率が少し低めです。「その時の気分によって左右する」のが特徴ですね。友達はやや偏りますが、問題はないです。ですが、自分に自信が持てないタイプの人が多いですね。

 

 

 

学生にとってもツキは大切。
患者さんでもそうです。

正直、「ずーっと同じ病気に悩みながら、解決する場所が見つからない」というのはついていない証拠です。ついてる人はスグに解消するか、じっくりと解消できる安心できる場所を見つけます。

 

 

ついていない患者さんは

・ずーっと同じ症状に悩み続けている

・医療家からのアドバイスを受け入れられない

・次回の予約を取らない(継続的なメンテナンスをしない)

・(病気は)自分の特徴だと思っている

・いつも不機嫌

・自分の疲れに気付けない

・自分に関心が無い

・ドタキャン、遅刻が当たり前

という特徴がありますね。

10人居て9人位はこのタイプと言われます

不思議なのは、うちにはこのタイプの方は着続けません。減っていきます。

 

 

 

端的に言うと、「ツキ」の一つは「縁」を持っているかです。

人を大切にする・される縁を持っているか。

なので無い人はずーっと無い。脳の使い方がそうなっているんです。

 

時々いません?いーーっつもイライラしたり、何だかその人が入ると問題起きたり、人間関係の文句ずっと言っている人。

その人ついてないです。

努力したんだ俺は!!みたいな感じで人にも強要する人笑

色々と考えものです。もっと楽しくいきたら良いのに。

こんなにステキな世界で、楽しく生きる方法も手段もいっぱいあるのに。

 

 

ツキは、先天的な物のように見えますが、どうも違います。

人の縁を大事にし始めたり、頭の使い方を変えたり。トレーニングもあるようです。

 

 

ですが、うちはそれを治療でやる。

本当によく言われるのが「治療を受け始めてついてきました」です。

貰い物したり、

会いたい人に人に会ったり、

急に休みが取れて出かけられたり、

仕事が上手くいったり、

ずーっと抱えて居た親との問題を解決出来て仲良く暮らせるようになったり

人間関係や金銭的な問題が解決する印象を持ちます。

 

すごい人だと相続とかで大金が手に入ったり。

うちの患者さんついてる人ばっかりなので、話のスケールがでかいです笑

金の延棒の話とか初めて聞いた時は驚きました笑

これも氷山の一角程度の話です。。。凄いんですよ、「ツキ」

 

 

「ついてきた」

今月だけで5〜6人に言われてちょっとビックリです笑

うちのついていない患者さんが減る理由がコレです。ついてくるんです。

 

 

「ツキ」って見えない「力」の一つです。

人間に備わる見えない大元の力「生命力」を増すうちの治療は自然と「ツキ」を増すようです。それに私もついてる人なんで、影響するのかなーと笑

 

ま、取り留めのない話に聞こえるかも知れせんが、事実としての話なのと、今年始まってからあまりに言われるので一度まとめてみました。

 

あ、一つ言っておきますが、

あくまでうちは鍼灸院なので「ツキたい」という理由では来ないでくださいね笑

うちがするのは治療です。「もっと元気になりたい」だったらOKです笑

 

 

ぜひ、楽しくついてしあわせな日々を!

長文ですが

ご覧いただきありがとうございました。

2018.04.19