気持ち新たに。

感謝しております
横浜鶴見の「根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

 

 

今日は、気持ち新たに

自分について、院について書いて見みます。

 

 

 

当院の治療の目的は

 

「健老長寿」にあります。

 

これは、健やかに老い、人生を全うするという物です。

どんな偉人でも病気になり、そして死が訪れます。

 

ですが、元気に生きるという事で成し遂げられたことも多いはず!

どんな方にもそれは等しく。

 

 

健康であることで、その方がよりイキイキと生き

人生の目的を達していただきたい思いが有ります。

私は、人の応援が大好きです。

だから、人が元気になると自分が元気になります。

 

 

慰安的な鍼灸治療はいりません。

医療的な鍼灸が今こそ必要です。

私はそう思って治療技術を磨きました。

それは全て、来院される方を少しでも元気にしたいためです。

 

 

院の活動の目的は

 

「人を温め、社会を温める」という物です。

 

人は、治療をすると体が芯から温まります。

身体が温まり、余裕が生まれ、笑顔も温かくなります。

 

 

そんな方々が増えると社会も温まります。

温かな笑顔が増え、お互いを許し、寛容になりながら

お互いの人生を思い合える社会です。

 

 

私の治療は、社会活動です。

そして、一つのアートに近いように思っています。

 

 

治療自体に文化があり、その結果に各々の健康が有ります。

その健康は私が作っているのでなく、

「自然そのものである身体」に働きかけることで起こります。

 

 

不自然である病気の状態から

自然である健康的な状態になると

人は優しく、温かくなります。

そんな社会を目指しています。

 

 

 

院のコンセプトは

「人生を全力で応援する治療院」です。

私は、人の応援が大好きです。

その人が自分の価値を見失った時に

全力でその素晴らしい価値を見つめ、認め、再び立ち上がってもらう応援をしています。

 

その方の価値は、心であり、身体であり、生き方にあります。

日頃のパフォーマンスを高くキープする

不安定の中に安定を見つけていく

自分を創造し、より高いものにしていく。

 

色々な感覚が有りますが

とにかく、私はその方が求めている事に応じて

その方がより元気になって日々を過ごしてもらう事が

本当に大好きです。

 

 

そのために、技術を、知識を磨いています。

いよいよ年度が終ります。

新年度に向け、改めて確認してみました。

今年度は、変化の年でした。

来院患者さんが増え、多くの笑顔に出逢いました。

 

 

しかしながら、目的を達する前に去っていかれた人もいます。

私は、その気持ちを忘れず、より強い一歩を踏んでいきたいとおもいます。

 

 

去年の今頃は、もっと貧弱で治療効果も弱かったです。

ですが支えてくれた人もいる。

頼ってくれた人もいる。

 

 

そんな方々にしっかり応えて、

本当に良い人生を歩んでもらいたいと思っています。

 

 

私を頼ってくれる。

その想いにしっかり応えていきます。

 

 

内臓の腫瘍や
難病と言われる病気
病院や他院で見放された方々を治療する事がふえました。

 

歯科医領域
心療内科領域
不妊治療

 

様々な状況に対応出来るようになってきました。

目の前の患者さんに手を差し伸べられる。

これは、本当に嬉しいことです。

 

 

特に、頭痛やめまい、冷え、自律神経の問題は

昨年の倍、患者さんを治療できました。

 

 

今後も、しっかりとレベルを上げ
応えていきます。
今まで出会った方々が強くしてくれました
これからも、止まらずいきます。

 

 

《鍼灸治療は世界を救う》

 

 

私はあなたを全力で応援します。

髙橋洋輔

2018.03.30