耳の聞こえづらさ・耳鳴り・めまいの鍼灸治療

感謝しております
横浜鶴見の「根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

 

 

耳の問題が最近増えています。

特に若年の頃からの聞こえづらさなどが見受けられます。

今朝NHKの「あさイチ」でも特集されていましたね。

 

 

 

耳といのは聴覚や平衡感覚に関係する大切な器官です。

ですので、ここに症状があるとタイトルのような症状が起きますし

生活上でも音が聞こえない事での事故や

めまいでのフラつき事故など多くの問題が起こる事が考えられます

 

 

耳の問題というのは

実は身体の疲れが強いことを表します。

当院で行う東洋的な治療法では

ヒトは「身体の下部から疲れが溜まっていく」と考えます。

 

 

 

耳というのは身体の上部に有りますから

ここまで症状が現れているという事で

身体に溜まった疲れが多い事を表します。

 

 

 

例外的に足からは溜まらず

頭部や顔面部、首など上半身に

外傷を受ける事でも起きる事が有ります。

 

 

 

一つ、お伝えしますと

私のつたない経験の話ですが

今まで臨床をしてきた中で「一つも外傷が無い人」というのは0人です。

 

 

 

捻挫

突き指

打撲

事故(車や自転車)

オペ

火傷

咬傷(犬や猫、へびなど)

など身体が外から影響を受けています。

 

 

 

そして、9割以上が「自分が受けた外傷を全て覚えていない」方です。

出生の頃からの話ですので当然とも言えますが

小さい頃の怪我した記憶などは曖昧な上、ハッキリとは覚えていません。

 

 

 

ですが先程書きましたように

聞こえづらさ・耳鳴り・めまいは外傷によって起こる場合があります。

このような場合の症状は、外傷に対する鍼灸施術を行うとスッと症状が変化してきます。

 

 

耳鳴りの強い物は

発症からの期間が長い方

他の症状を抱えられている方(例:糖尿病など)

では取り切れない物も少なく無いのですが

めまいなどはその場で変化する方がいらっしゃいます。

 

 

 

聞こえづらさは補聴器などでカバーしていけるとしても

めまい止めのような薬で表面的に止めても、治り切らない事も少なく有りません

 

 

薬を飲み続けている方も

冷えたり

疲れたり

天候が悪化したりする事

体調が悪くなるとまず、めまいが出るでしょう。

これは、原因が取れていないからです。

 

 

 

メニエールなどお辛い症状を抱えている方は

生活に大きく支障をきたすでしょうし

場合によっては仕事を辞める場合や

旅行や買い物など外に出る事など

多くを諦めてしまうこともあるでしょう

 

 

 

多く、辛い事が生まれてしまうのかなと思います。

私もめまい感がある時期が有ったので非常にわかります。

そんな場合は、内服での治療も良いですが、

原因をしっかりと断てる鍼灸治療で、健康的な生活に近づける事を強くお勧めします。

 

 

もちろん、取りきれない症状も有るでしょうが、

確実に身体は変わります。

 

出掛けられる時間が増えたり

会話も聞き取れるようになってきたり

生活が変わってくるでしょう。

 

QOL(生活の質)が向上することは周りの望みでも有るのだと思います。

 

 

 

耳の周りや

アゴ周りを骨に向かって押すと痛かったり

首がパンパンに張っていたり、、、

チェックすると分かりますが、

 

身体には色々なサインが出ているものなんですよ。しっかり育てた治療家の手で触ればわかります。

半端な治療家ではいけません。

治るまでの期間を短くしなければ手遅れにもなってしまいます。

人生の大切な時間が勿体無いです

鍼灸を「医療」として行っている鍼灸院に身体を預けてください。

 

皆さま、おだいじにお過ごしくださいませ。

2018.02.26