頭痛に悩んでいる方に

感謝しております

「痛みのない鍼・根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

 

 

季節の変わり目や仕事の繁忙期になると

「頭痛」の方が増えてきますね~。

軽い物から重い物までありますが、どれもつらい!仕事がはかどらなかったりしますよね。

 

 

かくいう私も頭痛に悩まされてきました。

もう、命が危ういんじゃないか!?なんて思った事も。。

不安な点も多い頭痛、、。不安が解消できればと、今日はまとめてみました!

出来れば、「薬に頼りたくない方」に向けて書いてみます。

 

 

1)まずは、頭痛を知りましょう

2)当院で考える東洋医学的な発想に基づく頭痛の捉え方

3)自分で出来る頭痛の改善方法と日頃気をつけるべき点について

 

 

1)まずは、頭痛を知りましょう

 

皆さんの頭痛はどのようなタイプですかね?

ズキズキ・ズーンと・チクチク・ピリピリなど色々な表現が有りますよね。

頭痛持ちの方が、「日常的に良く感じる」方が仰るのは上記のような表現が多いかと思います。

このように頭痛にも種類が有ります。

 

 

頭痛というのはそのものズバリ「頭」の症状ですからね

中には、重篤な物に繋がる物が有ります。

普段から感じているから、等と安易に考えてはいけない物もあります。

 

(1)重篤な頭痛

①突然の頭痛

②過去に経験した事の無いような(いつもと)様子の異なる頭痛

③段々と痛みの程度が増していく頭痛

④発熱や嘔吐を伴う頭痛

⑤下を向く、上を向くなど首が動きづらくなる頭痛、体が異常な緊張を伴う頭痛

⑥その他(薬、精神疾患を有する方の頭痛など)

 

 

これらの頭痛が起こった際にはすぐに病院へ受診してください。

緊急性が高く、重篤な物である可能性が有ります。

 

 

(2)命に関わらないであると考えられる頭痛

 

(1)の重篤な物を除くと、身近な?頭痛かと思います。

 

①偏頭痛や群発頭痛 : ズキンズキンと一カ所(もしくは全体的に)が痛い物

②筋肉の緊張によって起きる頭痛 : ズーンと締め付けられる感じ・重たい感じ全体にある物

③神経痛 : チクチク・ツーンと痛むような物

 

 

普段、頭痛を持たれている方も

これらに該当するかと思います。

 

 

それぞれ対処が違いますが

①は睡眠不足やストレスによって起こる方が多いですので

まずはしっかり寝る事!ストレスの解消に努める事!

また、繰り返すようであれば根深い疲れ(生命力の低下)が有りますので処置が必要です。

 

 

②は眼の使い過ぎや、頸肩コリに由来します

軽い運動や温める事で改善してきます。

お風呂なども良いですが、浸かりすぎは逆効果です。

比較的、自分でも対処できる物かも知れません。

 

 

③は神経痛ですので、筋肉の緊張による物や何かその他の原因が考えられます

マッサージなども良いですが、外傷による後遺症などもあるので、専門家に相談しましょう。

 

 

その他にも、

チーズ・ベーコン赤ワインなどを取りすぎて起こる頭痛や、

アイスクリームを食べた後に起こる頭痛などもあります。

 

 

 

ひとまず、これらが頭痛の種類です。(細かい物や希少な物もありますが省いてます。)

皆さんに起こる頭痛も、まずは自分で対処してみましょう。

薬に頼らず、必要のない生活に向けて出来る事も有りますからね。

 

 

 

少し長くなってしまったので、残りは次回書いてみたいと思います。

私のようなひどい頭痛で悩まされる方がお一人でも減りますように。

 

 

ご相談・ご質問あればお気軽にご連絡下さい。

(すぐに対応できない場合もあるので、メールで頂くと良いかと思います。)

 

 

 

 

http://www.ekiten.jp/shop_7159821/

口コミサイト「エキテン」さんに登録しています。

ホームページには無い口コミも書いていただいておりますので

よろしければこちらもご覧下さい。

 

2017.11.13