自由な毎日だから、ありがとうの毎日。

「痛みのない鍼・根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

IMG_2487

 

素敵な動画を見ました。

 

 

 

作文の朗読なのですが、4分程度ですので是非ご覧下さい。

 

新潟県
柏崎市立比角小学校 松橋一太さん(1年生)の作品です。

「てんしのいもうと」

https://www.youtube.com/embed/7_NSxEuGsd4?rel=0

 

 

 

「いつもありがとう」作文コンクールというのが有るそうで(一応リンクを)、そちらの大賞なのだそうです。

他にも、多くの作品があり、見ているだけでほっこりしてきます。

http://www.sinanengroup.co.jp/sakubun/prize/

 

 

 

この作品には、色々な思いが込められていると思います。

この作文が世に出るという事は、ご家族の方も様々感じられたのだと思います。

その様な背景を思って、改めて素晴らしい作品だなと思います。

 

 

 

ですが一太さんは、ありがとう。という言葉で自分に与えられた日々に感謝しています。

全てが分かるわけでは有りませんが、そんな一太さんを見て

ご両親もありがたかったり、嬉しかったり、救われていたりするのではないかなと思います。

 

 

 

ありがとう、とは有り難い。という字なんだそうです。

どんな言葉にも対になる言葉がありますが、

「ありがとう」の反対は「当たり前」なのだそうで。

 

 

 

どんな方でも

家族や、友人、職場の人、近所の人。

様々な人と関わり合いながら暮らしています。

そんな自分と関わる全ての人がいる事を「当たり前」と思うのか「有り難い」事だと思うのか。

 

 

 

実は、自分の心や、話す言葉。これって誰にでも与えられている

「絶対的な自由」でコントロールされています。

自由とは「自らに由(よ)る」ですから、何事も自分次第です

 

 

 

笑顔の人は、自分の自由で笑顔でいる。

いつも温かい言葉を話す人は、自分の自由で温かい言葉を話す。

優しい人は、自分の自由で優しくいます。

 

 

 

怒りっぽい人も、イライラしやすい人も、自分の自由で怒ったりイライラしてます。

ふさぎがちな人も、自分の自由でふさぎこんでます

不平不満を口にする人も、自分の自由で口にするんです

 

 

 

いやいや、うちの上司は口が悪いんだ、イライラさせるんだ!なんて仰るかも知れませんが

確かに嫌な人かも知れませんが(笑)イライラするかどうかは自分次第なんですよ?

だって、もし同じ事言われても「一回言われる度に5万円あげます」って言われてたらニコニコ聞きません?(笑)

少し、強引ですが、頭の中次第なんですよね。言葉や存在に善悪は無いんです。

 

 

 

少し話しが反れましたが、どんな辛い事でも

「ここから学ぶべき事はなんだろう?今の気持ちはこれを体験する為にあった有り難い事なんだ」

と思えたら、あなたの勝ちです。一気に成長します。

身体は緩み、心は開きます。

 

 

 

勿論、それだけでは治まらない事も有るでしょうが

その場合は、全ての人に処方されている「時薬(ときぐすり)」に頼りましょう。

いつか、その気持ちが治まる時が来ますからね。

 

 

 

動画の一太さんのように、身の回りに起こった事に、ありがとう

といえる気持ち大切にしていきたい物です。

まずは、1日20回、ありがとうと言う機会を作るといいそうですよ。

 

 

 

皆さん、どうもありがとうございます!

1回目~(^^)

2017.07.27