お金と元気と電力と。。

「痛みのない鍼・根本治療で人と社会を温める」太鼎堂鍼灸院です。

IMG_6268(2)

 

今日は、鍼灸院らしからぬ?タイトルですが。

 

 

疲れたくない

何故疲れるのか知りたい

お金を貯めたい

なんて事のヒントが分かったりする内容です。

 

 

 

でもですね、これちょっと難しい内容だと言われます。

分かる人には分かる!となるような内容です(笑)

 

 

 

分かるためのコツは物事をシンプルに見る。という事です。

色々な事に応用できる内容ですし、分かれば非常に大きな力になりますよ。

 

 

 

 

今日も読者の方が豊かになるよう頑張って書きます。

読みづらかったらすみません(伝えていただけると嬉しいです。)

 

 

 

という事で、早速。

タイトルにあるお金・元気・電力には共通点が有ります。

 

 

それはずばり、エネルギーである。という事です。

 

 

 

お金というエネルギー

元気というエネルギー

電力というエネルギー

 

 

性質の違いだけで同じなんだ。と思えれば一緒です。

お金はエネルギーなんだよって話しはちらほら見ますよね。

 

 

これを、

「何に」

「どれだけ使っているか」

が分かっていれば、疲れないし、お金も貯まる。

そんな感じです。

 

 

 

電力で見てみますと少し分かりやすいです。

iPhoneをお持ちの方はこんな画面有るじゃないですか。

「バッテリー」という所。

電力というエネルギーを、何に使っているのかがすぐ分かります。(ま、これはアプリによる物ですけど)

どうでも良いですけども随分FaceBookに使われてますよね。。。

image1

 

 

 

お金で言えば、家計簿みたいな物でしょうか。

エネルギーが何に使われているのかをしっかり見る事が出来ますよね。

 

消費<収入 =お金貯まる

消費>収入 =お金貯まらない

 

すっごく簡単に言うとこういう事ですよね。

エネルギーが増えるのか、減るのかは数値に置き換えれば一目瞭然です。

 

 

 

 

元気の場合はどうでしょうか?

どんな風に使用されているのか?これはしっかり見えづらい物がありますね。

(何に使われているか、明確には意識しきれる物じゃなさそうです。)

 

 

 

基本的に細胞が働く=エネルギーが使われる

という訳ですから、

 

 

「細胞が消費したエネルギー」と「回復量」

がどのような関係であるかが大切ですよね。

 

 

極端ですけれども

 

消費エネルギー<回復量 =元気

消費エネルギー>回復量 =病気

となる訳ですね。

 

 

 

分かりますか??

コツはシンプルに、ですよ。

 

 

ほとんどの方は、自分の消費エネルギーを捉えられていません。

今、自分が元気なのか病気なのかも分からない状態でしょう。

 

 

 

それって、お金で言うと、お金があるのか無いのかも分からない状態って事です。

出費が多いのか、収入が勝っているのか。分かっていない状態な訳ですね。

手元にいくらあるかも分かってないで買い物に行くという。。。

サザエさんよりひどい状態です(笑)

 

 

 

元気だって有限です。正直命に関わります。

有る程度でも、掴んでおかないと大変な事になっちゃうわけです。

ある程度コントロール出来ないと大変です。

 

 

 

 

自分が今どの程度のエネルギーの収支具合なのか。

お金については、専門家に聞くべきです。税理士さんとか。

 

元気については、ちゃんとした鍼灸院(正直どこでもいいって訳じゃない)です。

 

 

 

消費エネルギーを押さえ、回復力を高める。

これしか無いんですよ。

 

 

自分で見直せる範囲であればやり始めると良いです。

 

 

私は、元気に関しては大先生にずーっと指導を御願いしています。

治療めっちゃくちゃな回数受けましたよ。周囲の先生に「偉い!」と褒められました(笑)

 

 

 

正直、自分の感覚で過ごしていたら分からないですし、病気になっている事が多かったからです。

勿論、お金というエネルギーは消費しますが、元気という形で得られるエネルギーの総量の方が大きかったです。

 

 

 

ちょっと話しが反れてしまいましたが、どのエネルギーにしても

消費<収入にすればいいわけですね。

 

 

で、どうすれば良いかというと

プロの指導のもと、消費エネルギーを押さえて、回復力を高める。これが一番の近道だと私は考えています。

 

 

 

ある人は、早食い・大食いで消費しすぎる

ある人は、考えすぎで消費しすぎる

ある人は、お風呂の入りすぎや冷たい物の取りすぎで消費しすぎる

 

皆さんの思う、「疲れる」というのは、数多くのきっかけがあります。

 

 

 

ある人は、うまく睡眠が取れなくて回復力が低い

ある人は、過去の怪我によって回復力が低い

ある人は、自分に合わない食べ物を取っていて回復力が低い

 

皆さんの思う、「疲れの取れなさ」にも多くのきっかけがあるものです。

 

 

人によって本当に様々有るんです。

似たような事はあっても全く同じ状況を生きるなんてことは無いわけですからね。

 

 

 

そのきっかけを理解し、改善する事が出来るのがプロという物です。

皆さんが豊かに過ごすというのは、自分自身を省みて、正しい方向に歩みを進める事です。

自分自身がどのようにエネルギーを用いているのか。

検討も着いていないようであれば、伺うと良いですよ。

 

 

 

 

失礼ですが、素人の方が考えているより何倍も考え、何十倍も行動しているのがプロですからね。

結構ビックリする位の所までたどり着けます。

 

 

 

 

 

 

私も文にするのは初なので、わかりにくい点が多々有ったかと思いますが

おつきあい頂き本当に感謝です。

ちなみに様々な切り口で何度も書きますので、ご意見いただければ嬉しいです。

 

 

お金にしても、元気にしてもエネルギー。

そんなお話でした。

2017.07.20